平井 大「sayonara」は円満破局を歌っている?切ない歌詞を読み解く

平井 大「sayonara」は円満破局を歌っている?切ない歌詞を読み解く

平井 大「sayonara」は円満破局を歌
っている?切ない歌詞を読み解く

男女の別れのワンシーン

2020年の5月より、2週間に一度のペースでデジタルシングルをリリースし続けている平井 大
そんな彼が9月22日にリリースしたのが『sayonara』です。
平井 大と言えば夏を感じるような爽やかな楽曲が印象的ですが、今回の楽曲はしっとりとしたローテンポの楽曲。
どこか秋を感じるような哀愁漂うメロディーと、別れを歌った切ない歌詞をご紹介します。
▲平井 大 / sayonara(Lyric Video)
Sayonara 歌詞 「平井 大」
https://utaten.com/lyric/nm20092353
こちらは冒頭の歌詞ですが、この部分だけでも2人がどんな状態にあるのかがわかりますね。
この2人が会うのは、今日で最後。
つまり別れの日を迎えたようです。
しかし「最後のキス」とあるように、2人は気持ちが完全に離れている訳ではない様子。
嫌いになって別れるのではないなら、最後どんな言葉をかけていいかわかりませんよね。
それでも、2人の別れが覆ることはないようです。
続く歌詞でも傷心した気持ちが歌われています。

Sayonara 歌詞 「平井 大」
https://utaten.com/lyric/nm20092353
夜空の下で最後の時を迎えているのでしょうか?
サビの歌詞からは彼の未練や恋人への絶えない思いを感じます。
Sayonara 歌詞 「平井 大」
https://utaten.com/lyric/nm20092353
恋人の発言から考えても、2人が大げんかをして別れた訳ではないことがわかります。
2人が別れた理由は具体的には歌われていませんが、お互いがまだ思い合っているからこそ切なさを強く感じますね。
破局の原因はすれ違い?
Sayonara 歌詞 「平井 大」
https://utaten.com/lyric/nm20092353
こちらは2番の冒頭の歌詞。
ややすれ違う様子が歌われています。
お互い心に余裕がなくなっていたのでしょうか?
学生なら勉強や部活、社会人なら仕事が忙しくなってしまうと、周囲の人に強く当たってしまうことってありますよね。
また、日常の何気ないワンシーンに感動する余裕がなくなることもあると思います。
その結果お互い傷つけあってしまうくらいなら、一旦距離を置こうとなったのでしょうか?
たくさん話し合って決断したのだと思いますが、続く歌詞では主人公の未練が溢れています。
Sayonara 歌詞 「平井 大」
https://utaten.com/lyric/nm20092353
恋人のことを愛していたこと、そしてまだ一緒にいたかったことがわかります。
そしてその思いは恋人も同じ。
サビではスキンシップを求める様子が歌われています。
Sayonara 歌詞 「平井 大」
https://utaten.com/lyric/nm20092353
主人公の気持ちを察してのことなのかはわかりませんが、恋人の優しさや主人公への思いを感じる歌詞ですね。
そして気になるのは「I love+d you」という部分。
愛しているという意味の「I love you」と、愛していたという意味の「I loved you」という意味でしょうか?
どちらにせよ、今も変わらず恋人を愛していることがひしひしと伝わってくる歌詞です。
2人はどうなる?
残念ながら、楽曲では2人の結末は描かれていません。
しかし、最後のワンフレーズが恋人への確固たる思いを表しています。
Sayonara 歌詞 「平井 大」
https://utaten.com/lyric/nm20092353
愛している。まだ君が好き。
どちらかの一方的な心変わりではなさそうだからこそ、切ないですよね。
ちなみに、平井 大は今後も新曲を配信リリース予定。
もしかしたら2人の恋の結末が歌われるなんてこともあるかもしれませんね。

TEXT ゆとりーな

アーティスト

UtaTen

歌詞検索・音楽情報メディアUtaTen

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • 高槻かなこ / 『PLAYING by CLOSET♪♪』

新着