圧巻のアクションシーン映像が解禁 
映画『羅小黒戦記 ぼくが選ぶ未来』
日本語吹替版は11月7日全国公開

日本語吹替版が11月7日全国公開となる映画『羅小黒戦記(ロシャオヘイセンキ) ぼくが選ぶ未来』の圧巻のアクションシーン映像が解禁された。
圧巻のアクションシーン
人間たちの自然破壊によって居場所を失った黒ネコの妖精シャオヘイ(CV:花澤香菜)は、同じ妖精のフーシー(CV:櫻井孝宏)に仲間に加えられ人里から遠く離れた島へ招かれる。次の朝、シャオヘイが異変に気付き目を覚ますと、フーシーと仲間のシューファイ(CV:斉藤壮馬)、ロジュ(CV: 松岡禎丞)、テンフー(CV:杉田智和)たちが能力を駆使しながら何者かと戦っていた。
シャオヘイ(CV:花澤香菜) (c) Beijing HMCH Anime Co.,Ltd

フーシー(CV:櫻井孝宏) (c) Beijing HMCH Anime Co.,Ltd

ムゲン(CV:宮野真守) (c) Beijing HMCH Anime Co.,Ltd
何者かはフーシー達に圧倒的な力の差を見せつける。急いでフーシーのもとへ駆けつけるシャオヘイ。フーシー達を襲ったのはムゲン(CV:宮野真守)だった。「人間のくせになぜ館に手を貸す」と問うフーシーに、ムゲンは「お前を捕まえに来た。詮索無用」と答え、映像は幕を閉じる。
この本編映像で映されているバトルシーンは、本作の大きな見どころの一つ。登場人物たちが能力を駆使しながら縦横無尽に動き回るスピード感と躍動感溢れるバトルシーンを、カメラワークと特徴的なエフェクト、丁寧なアニメーションで描いている。字幕版(‘19)上映直後からアニメファンやアニメ関係者たちは、その想像以上のクオリティに圧倒され「今後、これを作った人達と競っていかないといけないのか」「痺れるほどかっこいい!もう感心を通り越し、嫉妬を覚えてしまう」と称賛の声が多く寄せられたという。
(c) Beijing HMCH Anime Co.,Ltd
待望の日本語吹替版
個性豊かなキャラクターたちに命を吹き込むのは、人間に住む場所を追われた黒猫の妖精シャオヘイを花澤香菜、そこに手を差し伸べる植物を自在に操る妖精:フーシーを櫻井孝宏、人間でありながら最強の執行人であるムゲンを宮野真守ら豪華キャスト。
音響監督には『劇場版 ソードアート・オンライン -オーディナル・スケール-』『スパイダーマン:スパイダーバース』の岩浪美和が担当する。さらに、シューファイ役に斉藤壮馬、ロジュ役に松岡禎丞、テンフー役に杉田智和、シュイ役に豊崎愛生、ナタ役水瀬いのり、キュウ爺役にチョー、館長役に大塚芳忠、花の妖精役に宇垣美里ら日本を代表する豪華声優陣が出演する。
映画『羅小黒戦記(ロシャオヘイセンキ) ぼくが選ぶ未来』は、明日11月7日公開。大迫力のバトルシーンを劇場の大きなスクリーンと音響で楽しんで。

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • 高槻かなこ / 『PLAYING by CLOSET♪♪』

新着