ダブリン出身のポストパンクバンド・
Fontaines D.Cが選ぶプレイリスト |
Fred Perry Subculture

Fontaines D.Cが選ぶブリティッシュ・
サブカルチャーを巡るプレイリスト

今回のゲストは、アイルランド・ダブリン出身のポストパンクバンド・
(フォンテインズD.C.)。

Fontaines D.Cが作成したプレイリストには、繰り返し聴いた最初の曲としてThe Rolling Stonesの「Street Fighting Man」、10代を定義した曲としてNina Simoneの「Sinnerman」、永遠に持ち続けたいお気に入りのレコードに挙げたLou Reedの『Transformer』より「Wagon Wheel」など全14曲がセレクトされています。

フレッドペリー・サブカルチャーのwebサイトでは、プレイリストの他にもFontaines D.Cの音楽のルーツがより詳しく掲載されたインタビュー記事が公開されているのでぜひチェックしてみてください。

Fred Perry Subculture Interview Page 名前:Fontaines D.C アイルランド、ダブリン出身。2017年に結成されたポストパンクバンド。 Fontaines D.Cのブリティッシュ・サブカルチャーを巡るインタビューはこちら。

【関連記事】

DIGLE MAGAZINE

プレイリスト専門webマガジン「DIGLE MAGAZINE」。最新&話題の音楽プレイリスト情報、インタビュー、イベント情報をお届けします。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』

新着