⽊曽福島スキー場のイメージ曲「瞳に
WINKINʼ」をNight Tempoがリエディ
ット ゲレ⾷には新メニューも登場

⽊曽福島スキー場が今シーズン、韓国で活躍する⼈気イラストレーター・
とコラボレーションし、「NEW & RETRO」な昭和の世界観を体現したヴィジュアルを展開。更に、80年代後半から受け継がれる⽊曽福島スキー場のイメージソング「瞳にWINKINʼ」が、韓国のDJ/プロデューサー・
によってリエディットされ、tree13描き下ろしのイラストと共に公開された。
「瞳にWINKIN’」は、1987年に制作された⽊曽福島スキー場のイメージソング。現在もスキー場のオープン・クローズ時に流れ、制作された当時はテレビCMにも起⽤された。「NEW & RETRO」をテーマにした今シーズンは、シティ・ポップ・ブームを巻き起こしたNight Tempoの活動に注⽬し、この楽曲のリエディットをオファーしたところ、Night Tempoもそのコンセプトに共感し、実現にいたったそう。
また、合わせて「シシ・デリ」の新メニューも登場。スキーを滑った後には⾳楽を聴きながらフードを楽しんでみてはいかがだろうか。

シシ・デリの新メニュー

今シーズンの新メニューは、昭和時代、移動販売⾞や駅構内などのスタンドで数多く売られていた「ホットドッグ」と、1902年に誕⽣し、パーラーや 喫茶店で⼈気を博し再び注⽬を集めている「クリームソーダ」。

特製ホットドッグ

ドイツのプレッツェルをスティック状にした「スティックプレッツェル」に、ドイツソーセージとソテーしたキャベツを添えたトラディショナルホットドッグ。 ホットドッグに合うクラフトビールも用意されている。

クリームソーダ

昔懐かしのクリームソーダ。⽊曽福島スキー場公式マスコットキャラクターのウィンキーが描かれた特製グラスで提供。ウィンキー特製グラスは、同施設内のキソフクデパートメントにて購⼊できる。
また、ピザトーストやナポリタン、プリンも新メニューとして追加。

Night Tempo コメント

今回のリエディットについて

昔のCMソングを踊れる曲にしたかったです。ファンキーなベースや四つ打ちドラムを⾜してグルーヴ感を出しました。こんな楽しい曲が流れるスキー場に⾏きたい!って⾔う気持ちで作業しました!

⽊曽福島スキー場について

今は⾊んな事情で⾃由に旅⾏が出来ない状況になっていますけど、少しずつ良くなっているので皆さんが楽しい思い出を作れる⽇がすぐ戻ってくると思います。
実は、僕は⽇本でリゾートとか⾏った事がないので早く⾏ってみたいです。

INFORMATION 施設概要 [レギュラーシーズン] 2020年12⽉19⽇(⼟)〜2021年3⽉28⽇(⽇) ※オープン初⽇12⽉19⽇(⼟)には、オープニングイベントを開催いたします。 [スキーセンター営業時間] 【平⽇】7:00〜17:00 【⼟⽇祝】6:30〜17:30 [リフト営業時間] 【全⽇】8:30〜16:30 ※リフトによって終了が早いリフトがあります。 [アクセス] (1)中央道伊那IC(または中津川IC)から⾞で約72km (2)JR⽊曽福島駅からバスで25分 [公式アカウント] オフィシャルサイト facebook Instagram Twitter YouTubeチャンネル

【関連記事】

DIGLE MAGAZINE

プレイリスト専門webマガジン「DIGLE MAGAZINE」。最新&話題の音楽プレイリスト情報、インタビュー、イベント情報をお届けします。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 高槻かなこ / 『PLAYING by CLOSET♪♪』

新着