Awich、「Happy X-mas (War Is Over
)」カバー来週配信 服部昌孝 × 守
本勝英タッグの新ビジュアルも公開

Awichが、「Happy X-mas (War Is Over)」のカバーを11月27日(金)にリリースすることが発表された。

今年8月にメジャー第1弾EP『Partition』をユニバーサルミュージックよりリリースして以降も「BLACK LIVES MATTER」運動の認知拡大を図るチャリティ・アート・エキシビジョン『Unity』の開催など、コロナ禍においても活発な活動を見せるAwich。

本作は反戦歌としても世界的に有名なJohn Lennon & Yoko Onoによる楽曲のカバー。12月4日(金)から公開される 映画『サイレント・トーキョー』(https://silent-tokyo.com) のエンディング・ソングとして実現したという。レコーディングには、ピアノに丈青(SOIL&“PIMP”SESSIONS / J.A.M)、ベースに秋田ゴールドマン(SOIL&“PIMP”SESSIONS / J.A.M)、ドラムにみどりん(SOIL&“PIMP”SESSIONS / J.A.M)、ギターに吉田サトシ、コラースにMegが参加。

また、リリースに向けて日本のファッション・シーンを体現するスタイリスト・服部昌孝 × フォトグラファー・守本勝英タッグの新ビジュアルも公開された。


【リリース情報】

Awich 『Happy X-mas (War Is Over)』

Release Date:2020.11.27 (Fri.)
Tracklist:
1. Happy X-mas (War Is Over)

■ Awich オフィシャル・サイト(http://awich.jp)

Spincoaster

『心が震える音楽との出逢いを』独自に厳選した国内外の新鋭MUSICを紹介。音楽ニュース、ここでしか読めないミュージシャンの音楽的ルーツやインタビュー、イベントのレポートも掲載。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • 高槻かなこ / 『PLAYING by CLOSET♪♪』

新着