北里彰久、新曲「In Bloom」本日リリ
ース VIDEOTAPEMUSICが手がけたMVも
公開

北里彰久が新曲「In Bloom」を本日11月20日(金)にリリース。合わせてMVも公開された。
本作は自身が作詞、作曲を手がけており、レコーディングは潮田雄一(Gt.)、光永渉(Dr.)、池部幸太(Ba.)、山本紗織(Fl.)によるバンド編成で刊行。エンジニアのZAKが録音からミックス、マスタリングまでサウンド全体のプロデュースを担当した。楽曲のタイトルは日本語で”花盛り”という意味を持っており、植物が開花/落花する息づかいや、サウダージ感が香り立つような楽曲になっている。

なお、リリースに合わせて公開されたMVはVIDEOTAPEMUSICが監督を務めている。

さらに、フォトグラファーの三田村亮撮影による本作のカバー写真をモチーフにしたロング・スリーブTシャツが数量限定生産で本日より販売。デザインはMarfa by Kazuhiko Fujitaによるもの。

■ Tシャツ販売サイト(https://spaceshowerstore.com/artist/021204)
12月20日(日)には東京・渋谷7th Floorにてバンド・セットによる年内最後のワンマン・ライブが開催される。こちらもチェックを。


【リリース情報】

北里彰久 『In Bloom』

Release- Date:2020.11.20 (Fri.)
Label:ABS BROADCASTING / AWDR/LR2
Tracklist:
1. In Bloom


【イベント情報】

『The Cure』

日時:2020年12月20日(日) OPEN 18:00 / START 19:00
会場:東京・渋谷7th Floor
料金:ADV. ¥2,900 / DOOR ¥3,400 (各1D代別途)
出演:
北里彰久 (Band Set)

■ イベント詳細(http://7th-floor.net/event/the-cure)

■ 北里彰久 オフィシャル・サイト(https://akihisa-kitazato.com)

Spincoaster

『心が震える音楽との出逢いを』独自に厳選した国内外の新鋭MUSICを紹介。音楽ニュース、ここでしか読めないミュージシャンの音楽的ルーツやインタビュー、イベントのレポートも掲載。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 高槻かなこ / 『PLAYING by CLOSET♪♪』

新着