ロンドンのDIYポップパンクバンド・
The Tutsが選ぶプレイリスト | Fred
Perry Subculture

The Tutsが選ぶブリティッシュ・サブカ
ルチャーを巡るプレイリスト

今回のゲストは、ロンドン/ヘイズ出身の3TONE・パンクバンド、

The Tutsが作成したプレイリストには、繰り返し聴いた最初の曲としてSpice Girlsの「Wannabe」、自身の十代を定義する曲としてGood Charlotteの「Lifestyles of the Rich and Famous」、歌詞でインスピレーションを受けた楽曲として挙げたFeederの「Comfort in Sound」など全21曲がセレクトされています。

フレッドペリー・サブカルチャーのwebサイトでは、プレイリストの他にもThe Tutsの音楽のルーツがより詳しく掲載されたインタビュー記事が公開されているのでぜひチェックしてみてください。

Fred Perry Subculture Interview Page 名前:The Tuts ロンドン・ヘイズ出身のDIYポップパンクバンド。ナディア(Nadia)、ビバリー(Beverley)、ハリエット(Harriet)の3人組で、THREE-TONE(スリートーン)バンドを名乗っている。 The Tutsのブリティッシュ・サブカルチャーを巡るインタビューはこちら。

【関連記事】

DIGLE MAGAZINE

プレイリスト専門webマガジン「DIGLE MAGAZINE」。最新&話題の音楽プレイリスト情報、インタビュー、イベント情報をお届けします。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 高槻かなこ / 『PLAYING by CLOSET♪♪』

新着