石崎ひゅーい、新曲「Flowers」配信スタート&MV公開、監督はNasty Men$ah

石崎ひゅーい、新曲「Flowers」配信スタート&MV公開、監督はNasty Men$ah

石崎ひゅーい、新曲「Flowers」配信
スタート&MV公開、監督はNasty Men
$ah

タイトル通り「花」をテーマにしたMV

石崎ひゅーいの新曲「Flowers」の配信が、11月24日各種音楽配信サービスにてスタートとなり、YouTubeにてミュージックビデオが公開された。
「Flowers」は、森山未來、北村匠海、勝地涼が出演している『アンダードッグ』の主題歌で、劇場版は、【前編】【後編】11月27日(金)よりホワイトシネクイントほか全国順次公開。
また、配信版はABEMAプレミアムにて2021年1月1日(金)より配信スタートとなる。
ミュージックビデオは、若手クリエーターのNasty Men$ah(ナスティーメンサー)が担当。
楽曲のタイトル通りテーマを「花」にしていることや、短いカット割りを多用しエフェクティブな作品にしていることをコメントで語っている。
▲石崎ひゅーい – Flowers
●楽曲情報
・石崎ひゅーい「Flowers」
作詞・作曲:石崎ひゅーい
編曲:トオミヨウ
タイアップ:映画『アンダードッグ』 主題歌
【インタビュー】石崎ひゅーいが放つ美しき死生観、ピリオドを打つ事で始まる第二章
https://utaten.com/specialArticle/index/2521
監督:Nasty Men$ahコメント

Flowersということでテーマはそのまま「花」です。
花びら、茎、花粉のモチーフをMVの中にちりばめました。
ひゅーいさんには様々なシチュエーションと衣装で表現してもらっています。
今までと違ったひゅーいさんを表現したかったので短いカット割りで、エフェクティブな作品に仕上げました。
タイアップ情報
『アンダードッグ』情報
【作品情報】
劇場版「アンダードッグ」 
2020年 11月27日(金)前編・後編同日公開
配信版「アンダードッグ」 
2021年1月1日(金)ABEMAプレミアムにて独占配信
出演:
森山未來、北村匠海、勝地涼、瀧内公美、熊谷真実、水川あさみ、冨手麻妙、萩原みのり、風間杜夫、柄本明 ほか
監督:
武正晴 「全裸監督」、『百円の恋』
原作・脚本:足立紳 『百円の恋』、『喜劇 愛妻物語』
音楽:海田庄吾 『百円の恋』、『喜劇 愛妻物語』
主題歌:石崎ひゅーい「Flowers」(Sony Music Labels Inc.)
企画・プロデュース:東映ビデオ 制作プロダクション:スタジオブルー  配給:東映ビデオ 製作:ABEMA 東映ビデオ 
▷公式HP
▷公式Twitter
ⓒ2020「アンダードッグ」製作委員会
【作品紹介】
手にしかけたチャンピオンへの道からはずれた今も〝かませ犬(=アンダードッグ)〟としてリングに上がり、ボクシングにしがみつく日々をおくる崖っぷちボクサー・晃(森山未來)。
幼い息子には父親としての背中すら見せてやることができず“かませ犬”から“負け犬”に。
プライドも粉砕され、どん底を這いずる“夢みる”燃えカスとなった晃は、宿命的な出会いを果たす。
一人は、 “夢あふれる”若き天才ボクサー・龍太(北村匠海)。
児童養護施設で晃と出会いボクシングに目覚めるが、過去に起こした事件によってボクサーとして期待された将来に暗い影を落とす。
もう一人は、夢も笑いも半人前な “夢さがす”芸人ボクサー・宮木(勝地涼)。
大物俳優の二世タレントで、芸人としても鳴かず飛ばずの宮木は、自らの存在を証明するかのようにボクシングに挑む。
三者三様の理由を持つ男たちが再起という名のリングに立つとき、飛び散るのは汗か、血か、涙か!?
「石崎ひゅーい」の歌詞・動画・ニュース一覧
https://utaten.com/artist/8441
配信情報
●11月24日(火)配信リリース
『Flowers』
(映画『アンダードッグ』主題歌)
▷配信はこちらから
作詞・作曲:石崎ひゅーい
編曲:トオミヨウ

UtaTen

歌詞検索・音楽情報メディアUtaTen

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • 高槻かなこ / 『PLAYING by CLOSET♪♪』

新着