青島広志、石丸幹二、恩田陸らの『著
名人が選ぶベスト・クラシック100極
』も公開 べスクラ第1期50タイトル
が発売

2020年11月25日(水)、クラシックの不朽の名盤100タイトルのシリーズ『ベスト・クラシック100極(べスクラ)』の第1期50タイトルが発売となった。各種配信は100タイトルが一括開始となり、合わせてイメージ・キャラクター鈴木光のプレイリストと新着動画、著名人からのおすすめコメント・コーナーがベスクラ特設サイトにアップされた。
『ベスクラ』は、ソニーミュージックのクラシック音楽の最重要シリーズで、古くはアナログLP時代に遡る歴史があり、現在は4年に一度リニューアル発売されている。世代を超えた歴史的名盤から、時代を映す現代の話題盤まで、ソニー・クラシカルとRCAレッド・シールの世界的2大メジャー・レーベルの豊富なカタログから極め付きの名盤を100タイトル厳選している。
ベスト・クラシック100極 100タイトル集合写真
今回特設サイトにて新たに公開されたのは、鈴木光がおすすめするクラシック曲のプレイリストと鈴木光の新着動画4種。プレイリストは「鈴木光 おすすめのクラシック」、「鈴木光リラックスしたいときのクラシック」、「鈴木光 勉強がはかどるクラシック」の3種で、11月25日(水)より3週連続で順次公開される予定だ。
「鈴木光 おすすめのクラシック」は、鈴木光が100タイトルから厳選した「鈴木光セレクション」10タイトルに収録された主要曲を中心に、インタビュー動画やメイキング動画などにBGMとして登場する曲もコンパイルしている。「鈴木光リラックスしたいときのクラシック」は、休みの日や休憩中、就寝前のリラックス・タイムに適したクラシック曲をセレクト、「鈴木光 勉強がはかどるクラシック」は、鈴木光が勉強中に聴いているクラシック曲を中心に、勉強やデスクワークのお供にふさわしい曲をセレクト、日常の生活シーンに合わせて楽しんでもらいたいとしている。また、動画はクイズ形式のものと、鈴木光おすすめのタイトル紹介のもの、それぞれ15秒程度の動画4本で、ベスクラ特設サイトとYouTubeにて公開されている。
さらに、特設サイトでは、「著名人が選ぶベスト・クラシック100極」も公開。各界で活躍するインフルエンサー6名、青島広志、石丸幹二、恩田陸、NAOTO、別所哲也、宮本笑里の各氏(五十音順)が、自らの人生の糧となったベスクラのアルバムを紹介するコーナーで、リスナーが100タイトルから何を聴くか選ぶときの手掛かりとなる貴重なコンテンツになっているという。

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • 高槻かなこ / 『PLAYING by CLOSET♪♪』

新着