「新しいチームのひとつとして見てほ
しい」DリーガーAYANEが語る、KOSÉ
8ROCKSへの想い。【第一生命 D.LEA
GUE Interview – AYANE】

「FOUND NATION」「九州男児新鮮組」「K.A.K.B.」などの有名ブレイキンチームからメンバーが集められ結成された、KOSÉ 8ROCKS。実力派メンバーが揃うこのチームの見所は、力強さと個性だ。メンバーのひとりであるAYANEは、KOSÉ 8ROCKSをひとつの新しいチームとして見てほしいと語る。彼女のチームへの想いと、D.LEAGUEにかける意気込みを聞いた。
― ダンスとの出会いはいつでしたか?
ダンスに初めて興味を持ったのは幼稚園生のころですね。スポーツクラブで水泳を習っていたんですけど、同じクラブにダンス教室があって、そこでたまたま見かけた瞬間「やってみたい!」と思いました。ブレイキンを始めたのは10歳くらいのときです。もともとダンス以外にも色々な習い事をしていて、その中でトランポリンも習っていました。トランポリンの教室にブレイキンをやっている人がアクロバットの練習に来ていて、そこで知り合ってから一緒にショーに出るようになりました。その人たちが大阪の大会に出るということで、私も見に行ったんです。そこで、B-GirlのNARUMIさんやSHIE CHANさんが踊っているのを見て「女性でもこんなにかっこよく踊れるんだ」と衝撃を受け、私もブレイキンをやりたいと思うようになりました。
― 影響を受けたダンサーは?
B-GirlのNARUMIさんです。私がブレイキンを始めるきっかけになった人ですし、私が10歳のときに初めて見たときから今でも、第一線で活躍していらっしゃるところがかっこいいなと思います。私もNARUMIさんのようにいつでも自分を持ち、挑戦し続けるようなダンサーになって、他のB-Girlたちがやらないようなパフォーマンスに挑戦していきたいです。
― Dリーガーになって意識や環境の変化はありましたか?
人に見られている立場なんだという意識が強くなりました。ダンサーとしてはもちろん、ひとりの人間としてもしっかりしていかなければと思います。また、環境では個人よりもチームを優先する今の状態が大きな変化だなと感じています。今は個人の練習よりも、チームでの練習が増えています。チームでダンスを揃える練習もしながら、その中で個性を活かすために自分はどこを伸ばしていけばいいかということを考えるようになりました。
― D.LEAGUEのシーズンが始まって個人的に注目してほしい所はありますか?
いい意味で女性らしくないところです!(笑)KOSÉ 8ROCKSは女性4人、男性6人のメンバーで構成されています。本番では男性陣に負けないような力強さに注目してほしいですね。ソロやチームの見せ場でも、見る人に衝撃を与えられるようなパフォーマンスができたらなと思っています。
― D.LEAGUEの開幕に対しての意気込みはありますか?
もちろん優勝したいというのもありますが、「KOSÉ 8ROCKSってこんなチームなんだ」という印象をつけていきたいです。私たちはKOSÉ 8ROCKSという全く新しいチームを一からつくっています。ですので、私たちをそれぞれのチームから集まったメンバーとしてではなく、ひとつの新しいチームとして見てもらいたいなと思っています。
― 今後どんなダンサーになっていきたいですか?
私は今、会社で働きながらダンサーをしています。それは自分で決めたことですし、両立を頑張ることが今の目標ですが、将来的にはダンス一本でやっていけたらと思っています。正直なところ、まだ未来の自分像がはっきりしていない部分もあります。ただ言えることは、自分のキャラクターやスタイルを活かせるようなダンスの仕事をしていきたいです。今後の人生もずっとプレイヤーでいたいですね。ダンスは楽しいし、自分に合っていると思います。私は不器用で運動神経も良くないけれど、唯一ダンスが自慢できる分野です。これまで結果やキャリアを残してきたので、これからもダンスを続けていきたいですね。できる限り、踊っていたいです。
― 最近のマイブームは?よく聴く音楽は?
最近はコロナで頻繁には行けていないのですが、ひとりカラオケをするのが大好きです。1時間くらい空き時間ができてしまったとき、カフェやお店で時間を潰す人が多いと思うのですが、私はその1時間でカラオケに行ってしまうほど歌うのが好きなんです。思い切り歌ってストレス発散できるのが気持ちいいです。歌うのも、聴くのも洋楽のポップスが多いですね。ダンスと切り離したいので、プライベートではブレイキンに使われるような曲は絶対に聴きません(笑)
―みなさんへのメッセージ
KOSÉ 8ROCKSはブレイキンならではの良さを100%出せるチームです。力強さや個性を楽しんでいただけたらと思っています。見る方に「やっぱりこのメンバーはすごいな!」と思っていただけるようなパフォーマンスができると確信していますので、ぜひ注目してください!
<ダンサープロフィール>
AYANE
6歳からダンスを始め、10歳でブレイキンと出会う。
若手ブレイキンクルー「K.A.K.B」とフリースタイルクルー「浪速平成シスターズ」に所属。
2013年頃から国内のみならず、数多くの海外ダンスイベントでも活躍し、2015年・2016年と世界大会で二連覇も果たす。2017年10月には地元である大阪狭山市の観光大使に任命される。
最新情報やグッズ購入など、全てのD.LEAGUEに関する情報はD.LEAGUEオフィシャルアプリをチェック。
アプリをダウンロードでグッズ購入に使用できるD.LEAGUEポイントが1,000ポイントも貰える激熱キャンペーンが2020年11月15日より実施!アプリをダウンロード(会員登録)をしていただいた先着1000名様に、D.LEAGUEオフィシャルグッズ購入に使用できる「D.LEAGUEポイント」1,000円分をプレゼント致します。
【手順】
(1)「App Store / Google Play」からD.LEAGUEオフィシャルアプリをダウンロードして下さい。
(2)アプリを起動し、マイページを作成して下さい。(会員登録)
上記手順を行った会員様先着1000名に、ECサイトで利用できるD.LEAGUEポイント(1000円分)を12月4日に付与致します。
【キャンペーン期間】
2020年11月15日(日)10:00 ~ 2020年12月01日(日)23:59
※期間中に手順(1)〜(3)を行った先着1000名様が対象
【注意事項】
※当キャンペーンは先着1000名様が対象となっております。【当該キャンペーンの手順を実施】且つ、【マイページ作成(会員登録)後に「アプリ内「GOODS」タブからECサイトに移動した方】が【1,000名】に達し次第、終了とさせていただきます。
※ポイントが付与されるのは12月4日となります。
※アプリをダウンロードしただけではポイントは付与されません。マイページの作成(会員登録)を行ってからECサイトに移動した方のみがポイント付与対象となりますのでご注意下さい。
※DリーグポイントはECサイトでのお買い物にのみご利用できます。
◻️ D.LEAGUE オフィシャルアプリ
◻️ D.LEAGUE オフィシャル YouTube (https://youtu.be/v6JK6baLS0I)
◻️ D.LEAGUE オフィシャル Instagram (https://www.instagram.com/dleague_official/?hl=ja)
◻️ D.LEAGUE オフィシャル Twitter (https://twitter.com/dleague_jp)

アーティスト

Dews

ダンスの情報ならダンスのニュースを網羅するポータルサイトDews(デュース)。ダンサー情報やダンス動画、ダンスミュージック、ダンスイベントバトル、コンテスト、オーディション情報をいち早く配信します。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 高槻かなこ / 『PLAYING by CLOSET♪♪』

新着