「なぜ自分が選ばれたのか、自覚を持
って踊りたい」DリーガーTAKIの新た
な挑戦。【第一生命 D.LEAGUE Inter
view – TAKI】

SEGA SAMMY LUXに所属するダンサーは、スキル、実績、ビジュアル全てにおいて『第一生命 D.LEAGUE』の“スター”候補揃いとの呼び声が高い。今回は地元の京都を離れ、プロダンサーとして東京で新たな挑戦をするDリーガーTAKIにフォーカスし、これまでのダンスの道のりと『第一生命 D.LEAGUE』への意気込みを聞いた。
― ダンスをはじめたきっかけは?
ダンスを始めたのは5歳からです。もともと僕のお姉ちゃんが地元のダンススクールに通っていて、よく見学しに行っていました。はじめは大人しく見ていたのですが、途中からだんだんと楽しくなり、勝手に1番前で踊っちゃって(笑)。それがきっかけで僕も毎週通うようになりました。しばらくの間はキッズの習い事の延長線でしたが、小学2年生の時に見たHIPHOPを踊るダンスの先生の姿が、すごくカッコよかったんです。それから毎日HIPHOPを踊っています。
― 影響を受けたダンサーは?
Michael Jacksonです。ダンスを始めたばかりの頃に、課題曲として出たのがMichael Jacksonの曲で、お母さんから「他にもこういう曲もあるよ」と色んなビデオを見せてもらいました。小さい頃は、カッコよくてマネしやすい「Billie Jean」が好きだったんですけど、大人になるにつれて「Rock With You」がセクシーで、カッコいいなと思うようになりました。踊ることを好きにさせてくれたダンサーという意味では、地元の師匠でもあるExzeというチームのKO-HEIさんも尊敬しています。Dリーガーに選ばれた時も、1番最初に連絡したのがKO-HEIさんで「めっちゃ嬉しい!」って自分のことのように喜んでくれたのを、すごく覚えています。
― Dリーガーになって意識や環境の変化はありましたか?
この世の中にダンサーは無数にいて、もちろん僕より活躍されている人もたくさんいます。じゃあ、その中からなんで自分がDリーガーに選ばれたのか、ということをちゃんと自覚しなきゃいけないなと思っています。個人でやられているダンサーが多い中で、プロとして契約するといった意味でも責任感は感じますね。京都から東京に上京する際に、家族から「頑張って夢を叶えてこい!」と言ってもらえたので、このチャンスを無駄にしないよう頑張りたいです。
― D.LEAGUEのシーズンが始まって個人的に注目してほしい所はありますか?
僕らSEGA SAMMY LUXは、すごく軍団感が強くてパワフルさが特徴だと思います。ダンス以外の部分では、おしゃれなチームメイトが多いので、ファッションやライフスタイルの面も注目して見てもらえると面白いのかなと思います。僕も見られる立場になったので、常におしゃれには気を遣って、みんなの意見はすぐに取り入れるようにしています。
― D.LEAGUEの開幕に対しての意気込みはありますか?
もちろん初年度から優勝を狙いにいきます。個人的には、こんなに注目してもらえる大きなチャンスはないと思うので、TAKIという名前を、ダンサーだけでなく一般の方にも知ってもらえたらいいなと思います。D.LEAGUEを通して、ダンスをやっていない人も、ファンになってくれたら嬉しいです。
― 今後どんなダンサーになっていきたいですか?
最終的な将来の夢は、LDH所属のアーティストになりたいです。京都にいた時からダンスはもちろん、ラップ、演技、ボーカルも習っていました。だから、今回のD.LEAGUEで僕のことを知ってもらって、いろんな方に見てもらいたいので、そこは気合を入れて頑張りたいですね。
― 好きな場所やパワースポットは?よく聴く音楽は?
好きな場所は、1人暮らしをしている自宅です。最初は上京したてで寂しかったんですけど、今は1人の時間や空間が好きになりました。家ではずっと「KISS FM」というLAのラジオを聴いています。洗濯をする時も、洗い物をする時も、掃除をする時もずっと聴いています。音楽でいえば、HIPHOPを中心に聴くんですけど、わりとジャンルは関係なく聴いていて、1回ハマったらそのアーティストの全曲を聴くくらいハマります。
― みなさんへのメッセージ
まずは1月の開幕戦に注目してもらいたいです。色んなダンサーさん、色んなジャンルがあるので。それで僕たちのチームを観て、カッコいいと思ってくれたら、ぜひ応援してもらえたらと思います。D.LEAGUEが始まることで、ダンスを日本や世界にもっと広げていける機会が増えるので、盛大に盛り上げていければと思います。
<ダンサープロフィール>
TAKI
Michael Jacksonに影響を受け、それをきっかけに5歳からダンスを始める。
2013年、LDH主催「GLOBAL JAPAN CHALLENGE」のオーディションをきっかけに「EXPG STUDIO OSAKA」にてレッスン受講を開始。
2016年からは「EXPG STUDIO KYOTO 」へ転入し、2018年にはダンス候補生として育成契約。
EXPG STUDIO在籍中には様々なアーティストのライブへサポートダンサーとして出演。
2019年に行われた「THE STAGE OSAKA」では、EXPG STUDIO全校1万人の中から選び抜かれた10名で構成された「J.S.B. underground」ナンバーに出演。
2013年から、地元関西で行われているダンスバトルへも数多く参戦。
様々なダンスバトルで上位入賞するなど、ダンスシーンでも数多くの結果を残している。
最新情報やグッズ購入など、全てのD.LEAGUEに関する情報はD.LEAGUEオフィシャルアプリをチェック。
アプリをダウンロードでグッズ購入に使用できるD.LEAGUEポイントが1,000ポイントも貰える激熱キャンペーンが2020年11月15日より実施!アプリをダウンロード(会員登録)をしていただいた先着1000名様に、D.LEAGUEオフィシャルグッズ購入に使用できる「D.LEAGUEポイント」1,000円分をプレゼント致します。
【手順】
(1)「App Store / Google Play」からD.LEAGUEオフィシャルアプリをダウンロードして下さい。
(2)アプリを起動し、マイページを作成して下さい。(会員登録)
上記手順を行った会員様先着1000名に、ECサイトで利用できるD.LEAGUEポイント(1000円分)を12月4日に付与致します。

Dews

ダンスの情報ならダンスのニュースを網羅するポータルサイトDews(デュース)。ダンサー情報やダンス動画、ダンスミュージック、ダンスイベントバトル、コンテスト、オーディション情報をいち早く配信します。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • 高槻かなこ / 『PLAYING by CLOSET♪♪』

新着