岡田を追え!!台風の目現象を巻き起こ
す不思議な存在

2019年8月に岡田を追う佐野によって開設されたYouTubeチャンネル岡田を追え!!。
2020年8月時点でチャンネル登録者数は2万人であったにもかかわらず、11月現在では6万人越えにまで成長しました。
お笑いファンを中心にじわじわと人気を伸ばす、岡田を追え!!。
密着される岡田と、岡田のファンであり彼を密着し続ける佐野の2名からこのチャンネルは成り立っています。
今回はそんな彼らと、その中でも人気が高い動画をご紹介します。

港区家賃3万7千円男を密着取材する岡田
を追え!!

ゆるく不思議な存在である岡田

本業は芸人の岡田康太(おかだこうた)。1990年9月1日生まれの年齢は30歳。
港区西麻布の一等地にある家賃3万7千円のアパートに住んでいます。
元相方である下村達也と中学時代にコンビを結成し、今年(2020年)10月になかよしビクトリーズは解散、今はソロで活動をしております。
ちなみに、彼らは2019年にはM-1グランプリ3回戦まで進出していた経歴を持ち、実力も兼ね備えていると言えるでしょう。

好きなものは漫画家のゆでたまご先生。
よく動画の最後にゆでたまご先生へのメッセージを残しています。
料理も得意なのかYouTubeチャンネルの中では多くの料理動画が登場しています。
彼のInstagramにもたくさんの自炊料理がアップされていて、どれも本当に美味しそうですね。

視聴者からはとにかく脱力したそのキャラクターが人気。
ボケもツッコミもこなし、周りの人たちへも優しくて何でも受け入れてくれる雰囲気を持つ岡田は、人を惹きつける何かを秘めているのでしょう。

彼と関わると売れる…台風の目である岡

交友範囲としては、かが屋の加賀/四千頭身の後藤/chelmicoのMamikoらの超人気タレントらと岡田軍団を結成していると言い、中でも四千頭身の後藤はよく動画内でも彼の話が上ります。
また、ときどきチャンネル登録者数何万突破記念として目黒区家賃70万円男ことマルチタレントのAKIにお祝いの品をいただくようです。
5万人突破記念の際は自転車を貰っていました。(岡田の影響かAKIは先日YouTuberサグワにもカニを贈ったようです。)

ほかにも、3時のヒロインの福田麻貴やフワちゃんなどとも仲が良いそう。
3時のヒロインの福田は彼の動画チャンネル内で数多くのコラボ動画があがっており、いずれも岡田を追え!!の中では人気動画として名を連ねています。
福田は時には岡田を叱り、また時には彼の相談に乗ったり、だんだんと2人が姉弟のような関係に見えてきます…!

フワちゃんはなんと昔は周5で彼の家に行っていたというほどの仲であり(というか居候状態?)、親密であることが伺えます。

フワちゃん曰く彼の希望で岡田家は「誰でも入れる家」であったようで、本人不在でも常に誰か仲間がいた状態であったよう。
仲間に慕われる岡田なのですね。

3時のヒロイン福田やフワちゃんは、2020年上半期のブレイク芸人ランキング5位以内に入るほどの人気っぷり。
彼本人も周りの人が売れていく現象を自覚しており、どうやら上記にあげた芸人やタレントだけでなく彼の周りにいた放送作家までもがどんどん売れていくようです。
これを「台風の目現象」や「岡田経済圏」「人型のお守り」と彼や周りの人は呼んでいるとのこと。
岡田による台風の目現象、威力が凄まじいです…!

ただ、ある動画の中で福田が「次、岡ちゃんは売れるって兄が言っていた」や「ずっと芸能界におるとおもいますよ」と話しています。
彼は人に好かれる性格ですし、類は友を呼ぶということわざのように、岡田がブレイクする日もそう遠くないのでは?と筆者も思います!

岡田の生態をもっと知りたくなった佐野

岡田を密着しているのが佐野コウ生。
岡田の生態をもっと知りたくなったため、今年の春に彼は大学院の進学をやめてまで(!)茨城から上京して、岡田の隣の部屋に越してきました。

きっかけとしては去年岡田家で開催された単独ライブ「岡田の家」に佐野が訪れたのがはじまり。
そこで自身の将来について熱心に話を聞いてくれた岡田に感銘を受けて、岡田のファンに。
次第に岡田と食事に行くようになり、その中で密着の願いを申し出、取材がはじまりました。
彼もまた岡田の魅力に吸い寄せられた一人なのですね。
ちなみに、岡田を追え!!は企画や構成などは佐野が担当していると思われがちですが、あくまでも“取材”。
岡田を追え!!はその文字の通り岡田を追っているだけであり、岡田に起きた面白いことを佐野が密着しているさまなのです。

岡田を追え!!台風の目現象を巻き起こす不思議な存在はミーティア(MEETIA)で公開された投稿です。

アーティスト

ミーティア

「Music meets City Culture.」を合言葉に、街(シティ)で起こるあんなことやこんなことを切り取るWEBマガジン。シティカルチャーの住人であるミーティア編集部が「そこに音楽があるならば」な目線でオリジナル記事を毎日発信中。さらに「音楽」をテーマに個性豊かな漫画家による作品も連載中。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • 高槻かなこ / 『PLAYING by CLOSET♪♪』

新着