SixTONES松村北斗、森七菜主演映画『
ライアー×ライアー』本予告&本ポス
タービジュアル解禁、主題歌は映画初
となるSixTONESが担当

松村北斗(SixTONES)と森七菜の初共演&W主演映画『ライアー✕ライアー』の本予告&本ポスタービジュアルが解禁となり、併せて公開日が2021年2月19日(金)、主題歌はSixTONESが担当することも発表された。
予告映像は、両親の再婚で義理の姉弟になった、高槻透(松村北斗(SixTONES))と高槻湊(森七菜)の険悪なムードから始まるが、とある理由でJKのフリをした湊が透と遭遇し、姉と気づかず“JK・みな”に透が恋をしてしまうという前代未聞の<2人なのに三角関係>という予測不能な恋が始まる瞬間が収められている。
また、本映像には、湊といる時のツンとした態度からは一変し、JK・みなといる時の健気で一途な“デレる”透が詰まっている一方、湊に対して拒絶をみせる透、堀田真由演じる親友・真樹の助言に悩む湊の姿も。
そして、さらなる波乱を予感させる、小関裕太演じる湊の初恋の人・烏丸や、先日解禁となった七五三掛龍也(Travis Japan/ジャニーズJr.)演じる透の友人・桂の姿も映し出されている。
また、主題歌は、映画初となるSixTONESが担当することに決定。予告映像には主題歌「僕が僕じゃないみたいだ」も使われており、本作のストーリーとリンクした歌詞も要チェック。
また、11月23日(月・祝)正午に映画公式SNSにてアップされた意味深な動画に、実は今回発表となった主題歌のインストが使用されているという、SixTONESのファンの方々も気付かないうちに曲が解禁されていたという仕掛けとなっていたとのこと。
主題歌を担当するにあたっての、映画の主演も務める松村北斗(SixTONES)のコメントは以下の通り。
●松村北斗 コメント●
この度、SixTONESとして主題歌を担当させていただくことになりました。
曲を通してこの作品とさらに深く関われることを本当に嬉しく思います。
ストーリーを踏襲した、心を切なく締め付ける強い想いを感じる曲に仕上がりました。
この一曲により、作品もSixTONESも、今まで見たことのない顔を見ることができました。
この作品に関わるスタッフさん、共演者の方々、ファンの皆さんに敬意を払い、精一杯努めさせていただきます。
映画『ライアー✕ライアー』は2021年2月19日(金)より全国公開。

アーティスト

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • 高槻かなこ / 『PLAYING by CLOSET♪♪』

新着