海外最新ライブを楽しめる新映像配信
サービスWOCLが登場!

海外最新ライブ配信をあなたの手に!新
映像サービスWOCLに注目!

株式会社テレビ朝⽇ミュージックが、12⽉1⽇(⽕)より、⽇本初の海外アーティストライブや⾳楽フェスなどのイベントに特化した新しい映像配信サービス「WOCL(ワークロ)」をオープンするという。

「WOCL(ワークロ)」とは、ポップやロック、ヒップホップ/R&B、エレクトロなど、選りすぐりの海外アーティストの最新ライブや、⼈気の⾳楽フェスを特別に編集したアーカイブ映像を配信するサービスとなっており、国外を拠点に活動する様々なアーティストのライブやイベント、フェスに特化して、チケット購⼊から視聴まで⼀貫して⾏えるプラットフォームの総称である。

現在、海外アーティストによるライブ配信は世界中で実施されていますが、海外のプラットフォーム上に他⾔語で掲載される情報、他⾔語で⾏うチケット購⼊や、案内解読、配信環境の違い等から、国内からの視聴参加にハードルがある状況であり、そういった面でお困りだった方々については非常に嬉しいニュースといえる。

オープン記念の第⼀弾として、12⽉11⽇(⾦)に現在活動休⽌中のワン・ダイレクションのメンバー〈Liam Payne(リアム・ペイン)、12⽉12⽇(⼟)にはカナダ出⾝の“ネズミ”DJ/プロデューサーこと〈deadmau5(デッドマウス)〉、12⽉13⽇(⽇)には2020年2⽉の来⽇公演が⼤きな話題となったスリー・ピース・バンド〈FEVER 333(フィーバー スリー・スリー・スリー)〉の最新ライブの配信が決定しており、12⽉18⽇(⾦)~20⽇(⽇)の3⽇間には世界最⼤級のヒップホップフェスティバル「Rolling Loud Miami 2019」公式のオリジナルライブ映像の⽇本初配信を行なうなど楽しいイベントが続く為、公式ホームページを含め、是非ともチェックをしたいところだ。

「WOCL(ワークロ)」配信予定イベントス
ケジュール

■〈Liam Payne (リアム・ペイン)〉
配信⽇時:2020年12⽉11⽇(⾦) START 20:00 OPEN 19:30
公演名 :The LP Show
チケット価格:3,630円(税込)
チケット購⼊URL:https://w.pia.jp/t/liampayne‐pls/
■ライブのみどころ
2020年8⽉30⽇に英国で⾏われたLiam Payneのライブ配信プロジェクト「The LP Show」を国内初配信。
■アーティストプロフィール
本名:リアム・ジェームス・ペイン。1993年8⽉29⽇⽣まれ、現在27歳。
あの世界的ボーイズ・グループ“ワン・ダイレクション”のメンバー。英・ウェスト・ミッドランズ出⾝。
ワン・ダイレクションとして2016年3⽉に活動休⽌を発表した後、2017年5⽉に、全⽶10位を獲得したシングル「ストリップ・ザット・ダウン feat. クエイヴォ」でソロ・デビュー。この曲は、世界総売上枚数(CD換算)1,000万枚を突破し、“ワン・ダイレクションのメンバーのソロ・シングルで最もヒットしたシングル“となった。2018年シングルの「ファミリア―」でJ バルヴィンとの曲が、アメリカFOX TVのTeen Choice Awardを受賞した。
2019年12⽉にはデビューアルバム「LP1」をリリースし、2020年7⽉17⽇よりライブストリームでのコンサートという形で、⾃⾝のライブ配信プロジェクト「The LP Show」を開始した。
■〈deadmau5 (デッドマウス)〉
配信⽇時:2020年12⽉12⽇(⼟) START 20:00 OPEN 19:30
公演名 :Day of the DeadMau5
チケット価格:3,000円(税込)
チケット購⼊URL:https://w.pia.jp/t/deadmau5‐pls/
■ライブのみどころ
2020年10⽉29⽇アトランタ/10⽉30・31⽇シカゴで⾏われたdeadmau5のハロウィン・ドライブインライブの模様をWOCLオリジナル編集で⽇本独占配信。
■アーティストプロフィール
世界最⼤のダンス・ミュージック・サイトBEATPORTから⾶び出した、カナダはトロント出⾝の“ネズミ”DJ/プロデューサー デッドマウスことジョエル・ジマーマンは今、世界中で最も注⽬されているエレクトロニック・ミュージック・プロデューサーの1⼈。
シングル「ソフィ・ニーズ・ア・ラダー」や「ゴースト・アンド・スタッフ」、「アイ・リメンバー」は全て世界中のチャートの上位にランクイン。
JUNOアワードを複数回受賞し、グラミー賞のノミネート経験もあるこの”ネズミDJ“は、第54回グラミー賞にて、グラミー史上初の試みとなったエレクトロニック・ミュージック特集のテレビ放送枠内にてパフォーマンスを⾏った。
彼の才能が開花し続けるのに⽐例してファンも急増しており、彼の公式Instagramは250万⼈以上のファンがおり、この⼤⼈気DJはこれまで、世界中の⼤規模のフェスでヘッドライナーを務め、かの有名なトロントのロジャーズ・センターやサン・ディエゴのペトコ・パーク、ニューヨーク・シティにあるローズランド・ボールルームやロサンゼルスのパラディアムなどで数夜連続で⾏ったショーを全てソールド・アウトさせた。
常識を覆し、歴史を塗り替え、進化し続けるこのお騒がせネズミDJに要チューーイ!
■〈FEVER 333(フィーバー スリー・スリー・スリー)〉
配信⽇時:2020年12⽉13⽇(⽇) START 19:00 OPEN 18:30
公演名 :Virtual Demonstrations
チケット価格:3,000円(税込)
チケット購⼊URL:https://w.pia.jp/t/fever333‐pls/
■ライブの⾒どころ
2020年10⽉24⽇に彼らの地元LAで撮影された最新ライブを国内初配信。
■アーティストプロフィール
元LETLIVE.のフロントマンであるジェイソン・エイロン・バトラーがNight Versesのアリック・インプロタ(Drums)、そして元The Chariotのギタリストであるスティーヴン・ハリソン(Guitar)と共に結成したトリオ・バンド。
バンド名の3つの3は、アルファベットのC(CはABCの3番⽬の⽂字)を指しており、それぞれのCは、コミュニティー(地域) 、チャリティー(慈善) 、チェンジ(変化)を意味しており、彼らのアクティヴィティーは原則としてこの3つを基盤にしている。それらの貢献にフォーカスすべく「ウォーク・イン・マイ・シューズ基⾦」という慈善団体活動も併⾏して⾏っている。
1st EP『メイド・アン・アメリカ』を2017年3⽉にデジタル・リリース。
2018年7⽉、FUJIROCK FESTIVAL2017に出演。最終⽇、⽇曜⽇のWHITE STAGEに出演。全くの無名だったにも関わらず多くのオーディエンスの⼼を鷲づかみにした。
2020年2⽉にはcoldrain主催のロック・フェス「BLAREFEST 2020」にて、待望の再来⽇を果たした。
■Rolling Loud Miami 2019
配信⽇ :2020年12⽉18⽇(⾦) 19⽇(⼟) 20⽇(⽇)
開始時間:【18⽇(⾦)・19⽇(⼟)】START 20:00 OPEN 19:30【20⽇(⽇)】START 17:00 OPEN 16:30
公演名 : Rolling Loud Miami 2019
チケット価格:1day 3,630円(税込)、3days 6,900円(税込)
チケット購⼊URL:https://w.pia.jp/t/rollingloudmiami‐pls/
■ライブの⾒どころ
世界最⼤級のHIP HOPフェスティバル<Rolling Loud>。2019年MiamiのライブをWOCL⽤に特別編集。
各⽇5時間に凝縮した「いいとこどり」のフェス体験が出来る3⽇間。

12⽉18⽇(⾦)配信アーティスト:
RAE SREMMURD / Lil Yachty / Trippie Redd / Rick Ross / GoldLink / and more

12⽉19⽇(⼟)配信アーティスト:
TRAVIS SCOTT / 21 SAVAGE / Young Thug / Kodak Black / Gunna / and more

12⽉20⽇(⽇)配信アーティスト:
LIL UZI VERT / Tyga / Megan Thee Stalion / Space Jam The Pilot / and more

【「WOCL(ワークロ)」サービス概要】
開始時期:2020年12⽉1⽇(⽕)
配信形態:課⾦制ストリーミング配信
価格:各ライブ、イベントのチケット価格に準ずる
対応デバイス:スマートフォン、タブレット、パソコン等
推奨環境:
【スマートフォン、タブレット】
・iOS 11.0以降 (Safari最新バージョン)
・iPadOS 13 (Safari最新バージョン)
・Android OS 5.0以降 (Google Chrome最新バージョン)
【パソコン】
・Windows 8.1 (最新バージョンのGoogle Chrome, Firefox)またはWindows10 (最新バージョンのGoogle Chrome, Safari, MS Edge, Firefox)
・MacOS 10.9以上 (最新バージョンのGoogle Chrome, Safari, Firefox)
※いずれかを視聴の際に必ずご⽤意ください。
動作確認:ライブ配信視聴にお使いのパソコン・スマートフォンをネット環境にてお試しください

■SNSアカウント
Instagram:https://www.instagram.com/wocljpn/
Twitter:https://twitter.com/WOCLJPN
facebook:https://www.facebook.com/wocljpn

【お問合せ先】
■視聴についての問合せ
電話:017-718-3572(平⽇10:00-18:00)
メール:event@linkst.jp
※公演⽇当⽇の問合せ対応は該当公演(⼟⽇祝含む)の終演後1時間程度で終了とさせていただきます。

ニューノーマル時代におけるニュースタンダードな試みは必聴&必見!
お家時間を豊かにする「新しい配信の形」を是非ともお試しあれ。

海外最新ライブを楽しめる新映像配信サービスWOCLが登場!はミーティア(MEETIA)で公開された投稿です。

ミーティア

「Music meets City Culture.」を合言葉に、街(シティ)で起こるあんなことやこんなことを切り取るWEBマガジン。シティカルチャーの住人であるミーティア編集部が「そこに音楽があるならば」な目線でオリジナル記事を毎日発信中。さらに「音楽」をテーマに個性豊かな漫画家による作品も連載中。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 高槻かなこ / 『PLAYING by CLOSET♪♪』

新着