aimi、新曲「Fight no More」リリー
ス決定 プロデュースはShingo.S、「
“今”を生きることを選んだ決意表明

SSWのaimiが新曲「Fight no More」を12月9日(水)にリリースすることが発表された。

およそ10年間の音楽活動を経て、今年新たな名義で再スタートを切ったaimi。5月には1st EP『Water Me』をリリースし注目を集めた。今作は長年音楽活動を続けてきた中で抱えていた葛藤と、それを手放すことが綴られた全英語詞による作品。<I’ve changed for the better, you ’re gone for the better>(私はいい方向に変わった、そのた めにあなたは居なくなった)というラインなどは別れた恋人に対する内容に見立てて自分自身の過去との別れを描いており、aimi本人は「長年続けてきたアーティストの自分や慣れ親しんだ環境、人間関係を手放すことはそう簡単じゃなかった。でも、そこで葛藤し続けていたら、目の前にある幸せもその先の幸せも見逃してしまう。だから私はもう戦うことをやめました」とコメントしている。

プロデュースはEP『Water Mer』に引き続きShingo.Sが担当。より情緒的なオルタナティブR&Bサウンドに仕上がっているとのこと。リリース日に公開を予定しているMVは、KOWICHIやNormcore Boyz、Hideyoshiらの映像作品を手がけているKen Harakiが監督を務め、aimiの母の故郷でもある沖縄を舞台に撮影された。
【リリース情報】

aimi 『Fight no More』

Release Date:2020.12.09 (Wed.)
Label:
Tracklist:
1. Fight no More

■aimi: Twitter(https://twitter.com/aimi_music) / Instagram(https://www.instagram.com/aimimusicofficial/)

Spincoaster

『心が震える音楽との出逢いを』独自に厳選した国内外の新鋭MUSICを紹介。音楽ニュース、ここでしか読めないミュージシャンの音楽的ルーツやインタビュー、イベントのレポートも掲載。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 高槻かなこ / 『PLAYING by CLOSET♪♪』

新着