丘山晴己と鳥越裕貴によるWINWIN、初
ワンマンライブでポチャッコ&ポムポ
ムプリンとダンス

2.5次元舞台を中心に活動する俳優の丘山晴己と鳥越裕貴によるユニット、WINWINが、11月29日にサンリオピューロランドで開催した『WINWIN ファーストライブ -ビタミン投入祭- チキュウノミナサマハッピー細胞パーティー』のオフィシャルレポートが到着した。

昨年デビューしたハッピービタミン・アイドル WINWINの初となるワンマンライブは、1部2部両公演ともに即完売。同時にオンラインでも生配信され、多くのファンに見守られながらライブはスタートした。
キレのあるダンス&パフォーマンスで登場、デビュー曲「WINWINマーチ ~チキュウノミナサマオジャマシマス~」で、会場は一気に多幸感溢れる空間へと彩られた。歌い終えた後のMCでは「元気だった?!もうビタミンちゃん(ファンの総称)のパワーがすごい!!地球の酸素薄いね!(笑)」と嬉しそうに挨拶する2人。ファンとの再会に喜び、話が止まらないと言いながらの弾丸トークで会場を盛り上げる。
先日配信リリースされた新曲「December」、「大宇宙の小さな奇跡」を初披露し、さらには未発表曲も歌唱するという嬉しいサプライズも。新型コロナ感染予防のためコール&レスポンスや声を出すことに制限がある中でも、会場では喜びを表すように拍手や黄色と赤のサイリウムで、オンラインでは沢山のコメントを寄せて熱い声援を送った。
またサンリオのキャラクターのポチャッコとポムポムプリンもステージに登場。「本当に可愛い!」とWINWINもメロメロになりながら、「ビタミナイズでチョッパッペー」を振り付きで一緒に踊り、息の合ったパフォーマンスを見せた。ファーストライブでありながらも確立された彼らならではのキュートでポップなパフォーマンスと、ちょっとゆるい漫談のようなMCとのギャップで、笑顔溢れる楽しいステージを繰り広げていく。まさにユニットのコンセプト通り、元気のない地球にハッピーを届けるライブになったのではないだろうか。MC中に「来年アルバムも出すよ!」とハッピーなお知らせをサラリと伝える場面もあったので、彼らの今後の動きに注目したい。
ライブは12月6日までアーカイブ配信が行われるので、リアルタイムで視聴出来なかった方は是非チェックを。
(c)'89,'90,'96,'20 SANRIO APPROVAL No.P1212017

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • 高槻かなこ / 『PLAYING by CLOSET♪♪』

新着