長久玲奈『くれなチャンネル』第23弾
THE BLUE HEARTS『情熱の薔薇』披露

「胸が熱くなる楽曲がたくさんで、どれ
をcoverするか迷います」

長久玲奈のYouTubeチャンネル『くれなチャンネル』が2020年4月17日に開設された。長久玲奈は元AKB48チーム8福井県代表のメンバーで、現在はシンガーソングライターとして活動している。2月には1st フォトアルバム「KURENA」と1st ミニアルバム「My Own Way」を同時リリース。2020年9月7日には「クレナ(907)の日」でオンラインライブを開催。9月26日からインストアライブを定期的に開催。さらに2020年10月からは『いたずらぐまのグル~ミ~』20周年コラボレーション企画「#Lets_Gloomy」キャンペーンのキャンペーンアンバサダーにも就任。最近では毎日投稿されているTikTokのキュートな動画もファンから人気。

2020年12月1日には第23弾動画「THE BLUE HEARTS『情熱の薔薇』coverd by 長久玲奈」がアップされた。THE BLUE HEARTSの名曲『チェインギャング』の弾き語りを披露。シンガーソングライターの長久玲奈は自身が作詞作曲した楽曲だけでなくYUI森田童子イルカらの名曲をカバーして過去にもアップしてきた。11月15日にはTHE BLUE HEARTSの『チェインギャング』を投稿。

長久玲奈は「THE BLUE HEARTSさんの曲は、胸が熱くなる楽曲がたくさんで、どれをcoverするか迷います。そして、生で一度見たかった!!動画で我慢です!」とコメントを寄せていたが、長久玲奈が心の内に秘めた"情熱"見せるギターの弾き語りが見どころ。

▼THE BLUE HEARTS『情熱の薔薇』coverd by 長久玲奈(2020年12月1日)
▼THE BLUE HEARTS『チェインギャング』coverd by 長久玲奈【一発撮り】(2020年11月15日)

佐藤仁

日本だけでなく欧米やアジアのポップカルチャーやエンターテイメント、メディアの動向を幅広く取材。放送作家・番組制作協力も多数。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』

新着