トム・ハーディが“暗黒街の伝説”を
演じる映画『カポネ』日本公開が決定
 『クロニクル』ジョシュ・トランク
氏が企画・監督・脚本

映画『カポネ』(原題『Capone』)が2021年2月26日(金)より日本で劇場公開されることがわかった。
『カポネ』は、禁酒法時代のアメリカで様々な犯罪に手を染めた伝説的ギャング=アル・カポネの晩年を描いた映画。『マッドマックス 怒りのデス・ロード』のトム・ハーディがカポネを演じ、『クロニクル』のジョシュ・トランク監督が自らのアイディアで企画を起こし脚本・監督を務めた作品だ。ハーディのほか、マット・ディロン、カイル・マクラクランらがキャストに名を連ねている。
本作で描かれるのは、刑務所での服役を終えた後のアル・カポネの知られざる晩年の人生。フロリダの大邸宅で妻・メエとの静かな暮らしを送っていたカポネは、かつてシカゴを牛耳っていた頃の姿は見る影もなく、梅毒が原因の認知症に苦しみ、薄れゆく記憶から自らが作り出す悪夢に苛まれていた。一方、邸宅の外ではFBI捜査官たちが盗聴を続けており、彼の1,000万ドルとも言われる隠し財産の行方を探ろうとしていた。
海外版予告

解禁されたポスタービジュアルでは、「壊れているのは、世界か、俺か」とのキャッチコピーとともに、年老いたカポネの姿が切り取られている。
『カポネ』は2021年2月26日(金)より、新宿シネマカリテ、ヒューマントラストシネマ渋谷ほか全国順次公開。

アーティスト

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • 高槻かなこ / 『PLAYING by CLOSET♪♪』

新着