「無職転生」1月10日放送開始 34歳
無職の男役で杉田智和が出演決定

(c)理不尽な孫の手/MFブックス/「無職転生」製作委員会テレビアニメ「無職転生 ~異世界行ったら本気だす~」の放送開始日が、2021年1月10日に決定した。また、杉田智和の出演が明らかになり、主題歌アーティストやキービジュアルも公開されている。
 同作は、2012~15年に小説投稿サイト「小説家になろう」で連載された、理不尽な孫の手氏によるファンタジー小説のアニメ化。34歳にして無職童貞引きこもりの男が、ひょんなことからルーデウス・グレイラット(通称:ルディ/CV:内山夕実)という名の少年として剣と魔法の異世界に転生し、前世での後悔を胸に“今度こそ本気で”生きていく姿を描く。アニメーション制作は、「Re:ゼロから始める異世界生活」のWHITE FOXと、「ソードアート・オンライン アリシゼーション」をプロデュースしたEGG FIRMがタッグを組んで新たに設立したスタジオバインドが行う。
 放送は、1月10日深夜12時からTOKYO MX、KBS京都、BS11でスタート。dアニメストアとニコニコでは地上波同時配信も行われる。サンテレビでも、深夜12時30分からオンエアされる。
 杉田は、主人公ルディの転生前の姿である34歳無職の“前世の男”役として、内山演じるルディの内心の声を担当する。杉田は「私はこの前世男のことを責められない。嘲笑を浴びせることも、辛いね大変だねと声をかけることもできない。笑えないんだ。彼の存在そのものが。転生による運命の覚醒、それを本気と呼ぶなら、誠実な芝居で応えるのみ。私もまた、彼の前世のようになっていた可能性を否定できないからだ」と胸中を明かしている。なお、21年1月からYouTubeのTOHO animationチャンネルで配信されるウェブラジオ「無職転生 心の声ラジオ」のメインパーソナリティを、杉田が務めることも決定した。
 主題歌は、オープニング、エンディングともに「からかい上手の高木さん」シリーズで知られるシンガーソングライターの大原ゆい子が担当。大原は「オープニング、エンディングと両方作らせていただくのは初めてで、作品が『無職転生』なので、私も転生したような気持ちで曲を作りました」と語っている。
 キービジュアルは、影と背中合わせに立つルディを中心に、師匠となるロキシー・ミグルディア(小原好美)や、初めての友だちとなるシルフィエット(茅野愛衣)ら、メインキャラクターが描かれたイラストとなっている。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』

新着