柴咲コウ、山崎育三郎が劇中で歌唱し
た楽曲が収録 NHK連続テレビ小説『
エール』オリジナル・サウンドトラッ
ク第3弾が発売、配信スタート 

2020年12月に最終回を迎えたNHK連続テレビ小説『エール』のオリジナル・サウンドトラック vol.3が、2020年12月9日(水)に発売、配信がスタートした。
ドラマでは、「栄冠は君に輝く(全国高等学校野球選手権大会の歌)」「六甲おろし(阪神タイガースの歌)」「闘魂こめて(巨人軍の歌)」などスポーツシーンを彩る応援歌の数々、戦後、 人々を夢中にさせたラジオドラマ「君の名は」「とんがり帽子」「長崎の鐘」「イヨマンテの夜」など、 数々のヒット歌謡曲で昭和の音楽史を代表する作曲家・古関裕而(こせきゆうじ)氏と妻で歌手としても活躍した金子(きんこ)氏をモデルに音楽とともに生きた夫婦の物語が描かれ、その音楽は、多くのCMソングやサウンドトラックを手掛ける瀬川英史が担当した。
今作にはボーナス・トラックとして、劇中で流れた双浦環役の柴咲コウが歌う「船頭可愛や」、佐藤久志役の山崎育三郎が歌う「イヨマンテの夜」の2曲が収録されている。
今作に収録されている「イヨマンテの夜」を歌唱するにあたり、山崎育三郎からコメントが到着した。
山崎育三郎コメント
山崎育三郎
今回の朝ドラでは、数々の古関裕而さん楽曲を歌わせて頂きましたが、なかでも「イヨマンテの夜」は大変緊張して歌った事を覚えています。音域が広く、メロディーラインがあるようでない、歌い込まなければ挑めない大曲でした。この楽曲で完全復活をした久志の音楽への情熱・想いをぶつけました。これからも古関裕而さんの楽曲を歌い続けたいです。

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 高槻かなこ / 『PLAYING by CLOSET♪♪』

新着