テイラー・スウィフト、AL『エヴァーモア』をサプライズ・リリース!収録曲「willow」MVも同時公開

テイラー・スウィフト、AL『エヴァーモア』をサプライズ・リリース!収録曲「willow」MVも同時公開

テイラー・スウィフト、AL『エヴァー
モア』をサプライズ・リリース!収録
曲「willow」MVも同時公開

リリース前日にSNSで告白

テイラー・スウィフトが、自身9作目となるアルバム『エヴァーモア』を12月11日に再びサプライズ・リリースした。
テイラーは、リリース前日に自身のSNSを通して同アルバムの存在について告白。
全米・全英アルバムチャートで1位を記録し、グラミー賞にノミネートされたばかりの『フォークロア』の続編となる『エヴァーモア』について、このようにコメントした。
探検を続けることを選んだ
「簡潔にお伝えすると、曲を書くのがやめられなかったのです。
詩的に表現するならば、フォークロアの森の境に立った私達には、2つの選択肢が見えていました。
ここで引き返すか、音楽の森をより深く探求するか。それで私達は、探検を続けることを選んだのです。」
【特集】すべての女子のミカタ!Taylor Swiftという生き方
https://utaten.com/specialArticle/index/3312
31歳の誕生日直前に新作を発表のワケ
12月13日に31歳の誕生日を迎えるテイラーは、バースデー直前というタイミングで新作を発表することにも思い入れがあったと語っている。
「13歳の頃から、31歳になるのが待ちきれなかったのです。私のラッキーナンバー(13)を反対にした年齢なので。
それでこのタイミングで、みんなを驚かせたいと思いました。いつも私の誕生日には皆さんがとても気遣って、サポートして、思いやりを見せてくれたので、今回は私が何かを贈りたいと考えたのです。
また今年のホリデーシーズンは、多くの方にとって孤独を感じるものになりますよね。
もし皆さんの中に、私のように誰かを恋しがる気持ちに対処するために音楽に頼る人がいたならば、このアルバムはあなたのためのものです!」
収録曲「willow」MV公開
そして、2020年12月11日に『エヴァーモア』をデジタル・リリースしたテイラーは、収録曲「willow」のミュージック・ビデオも同時公開した。
物語のスタート地点となったのは、『フォークロア』収録曲「カーディガン」のミュージック・ビデオに登場した最後の場面。
光るロープに導かれ、再びピアノの中の世界に迷い込んだテイラーは、時空を超えた世界で運命の相手を見つける。
しかし、2人の間には障害やすれ違いが生じ、テイラーが1人で元の部屋に戻ってきたところで、おとぎの国で出会った相手に再会。2人は手をつないで光の差すドアの向こう側へと歩み出す。
▲taylor swift - willow (official music video)
15曲の本編が収録
プロデューサーにザ・ナショナルのアーロン・デスナーとブライス・デスナー兄弟、ジャック・アントノフを迎え、ボン・イヴェールとザ・ナショナル、そしてハイムがゲスト参加したニュー・アルバム『エヴァーモア』。
本作には15曲の本編が収録され、フィジカル商品(CD、アナログ・レコード)には、ボーナス・トラックとして「right where you left me」と「it’s time to go」の2曲が収録される。
尚、国内盤CDは2021年の1月にリリース予定となっており、詳細は日本公式サイトおよびUniversal Music Storeにて随時公開される。
「Taylor Swift」の歌詞・動画・ニュース一覧
https://utaten.com/artist/5615
リリース情報
●2020年12月11日 配信
ニュー・アルバム『evermore』
▷試聴・購入はこちら
【アルバム『エヴァーモア』トラックリスト】
willow
champagne problems
gold rush
‘tis the damn season
tolerate it
no body, no crime (feat. Haim)
happiness
dorothea
coney island (feat. The National)
ivy
cowboy like me
long story short
marjorie
closure
evermore (feat. Bon Iver)
(ボーナス・トラック)
right where you left me
it’s time to go

UtaTen

歌詞検索・音楽情報メディアUtaTen

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • 高槻かなこ / 『PLAYING by CLOSET♪♪』

新着