TEAM NACS、第17回公演『マスターピ
ース』上演が決定 森崎博之・安田顕
・戸次重幸・大泉洋・音尾琢真の並ぶ
ビジュアルも解禁に

TEAM NACSの第17回公演『マスターピース〜傑作を君に〜』が2021年4月から上演されることが決定した。
TEAM NACSは、2018年の第16回公演『PARAMUSHIR〜信じ続けた士魂の旗を掲げて』全56ステージで80,000人、ライブ・ビューイングも合わせて115,000人を動員した。第17回公演『マスターピース〜傑作を君に〜』は、その前回公演から数えて3年ぶりとなる2021年、結成25周年を迎える節目の年に上演する新作だ。
脚本には、映画『桐島、部活やめるってよ』で知られる喜安浩平氏を迎え、2015年上演のTEAM NACS第15回公演『悪童』に続いてマギーが演出を担当。昭和27年を舞台に、新作映画の脚本執筆のため、泊まり込みで原稿と向き合う男たちの姿を描く。あわせて、森崎博之・安田顕・戸次重幸・大泉洋・音尾琢真が並ぶビジュアルも公開されている。
そのほか公演日程などの詳細は、TEAM NACS公式サイトを確認しよう。

アーティスト

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 高槻かなこ / 『PLAYING by CLOSET♪♪』

新着