Namy、21歳のSSW・Ayoni迎えた最新曲
「Disco Dancing」MV公開

Namyが10月にリリースしたAyoniとのコラボ曲「Disco Dancing」のMVを公開した。
NamyはYutaka Takanamiを中心とした音楽プロジェクト。2008年から活動をはじめ、これまでに国内外の数多くのレーベルからリリース。昨年10月にリリースした「Lookin’ So Good」は、ストリーミング・サービス上で注目を集め、Mr.KことDanny Krivitがエディットした7インチ・アナログ・レコードも完売するなど注目を集めた。

今作はRicky Reedの楽曲「No Stone」にDirty Projectorsと共に参加するほか、今年6月には黒人の人種差別における生の感情を表現したシングル「Unmoved (A Black Woman Truth)」をリリースし、大きな話題を呼んだLA拠点、21歳の新鋭・Ayoniとの共作曲となっている。
Ayoni Photo by Caleb Griffin

MVはロンドン在住のHanaé Sanchezが担当。ディスコらしかならぬ中世ヨーロッパを舞台に、1980年代のポップな要素とディスコのカラフルさをアニメーションで展開。ストーリーは80年代のB級映画のような、女性の特殊捜査官が夜中に城へ入っていく中で繰り広げられる。動物が人間に憑依し、普段隠している本能を剥き出しにした振り付けや、実際に歌詞に出てくるようなイメージを演技で表現。最後にが愛が全てを凌駕するということを描いている。


【リリース情報】

Namy & Ayoni 『Disco Dancing』

Release Date:2020.10.30 (Fri.)
Label:ROSEHIP / Namy & Records
Tracklist:
1. Disco Dancing

Music : Tomokazu Matsuzawa,Yutaka Takanami,Ayoni
Lyrics : Ayoni
Arranged,Programmed by FUNTYME
Vocal : Ayoni
Guitar : Yuma Hara
Mix : Julien Grandmontagne
Mastering : Alex EYCHENNE
Artwork : ヤナギダマサミ

■ Namy オフィシャル・サイト(https://namyand.com/artists/namy/)

■Ayoni: Twitter(https://twitter.com/ayonimusic) / Instagram(https://www.instagram.com/ayonimusic)

Spincoaster

『心が震える音楽との出逢いを』独自に厳選した国内外の新鋭MUSICを紹介。音楽ニュース、ここでしか読めないミュージシャンの音楽的ルーツやインタビュー、イベントのレポートも掲載。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 高槻かなこ / 『PLAYING by CLOSET♪♪』