水瀬いのり・松岡禎丞・石川界人の『
魔王城でおやすみ』最終夜 直前コメ
ントが到着

12月21日放送の『魔王城でおやすみ』の最終夜「魔王城の眠り姫」の放送に向けて、水瀬いのり松岡禎丞石川界人の最終夜直前コメントが到着した。あらすじ&場面カットとあわせて紹介する。なお、テレビ東京での放送は、26:00より第11夜と最終夜の2話連続放送となる。
最終夜直前キャストコメント
【コメント】水瀬いのり(スヤリス姫役)
Q1. アフレコを終えての感想
囚われの姫と魔王達から始まった物語は気付くと、最恐の姫と優しく愉快な魔王城の仲間達に変わっていました!(笑) 掛け合いすることの楽しさとギャグ演技の奥深さを学ばせていただけた作品でした。まだまだ演じ足りません&眠り足りませんので是非ともまたの機会を、と願っています!
Q2. 最終夜の見所
人間と魔族、相反する存在である2つの種族。姫はどのような選択、決断をくだすのか! これぞ王国の姫、という強い想いと威厳。あと、とあるキャラクターのモノマネ…も…? 今夜ばかりは安眠どころでは、ないかも!? 是非お楽しみにっ!
【コメント】松岡禎丞(魔王タソガレ役)
Q1. アフレコを終えての感想
今思えばあっという間の収録でした。みんな各々の力を出し切って、この作品を面白くすることに尽力した結果、収録はとてもとてもうるさかったです(笑) 緩急の差もあり、一見シリアスぽく見えてもそこからギャグになったりと 、見どころしかない作品でした。原作にしかないお話もありますので、是非そちらも見てください、腹抱えて笑えます!
Q2. 最終夜の見所
最終話の見所はやはりお母さんですかね、この母にしてこの娘ありと、感じ取っていただける最終回です。全て見終わった後は、大変な寂しさが残ってしまいますが、また続いてくれると嬉しいなと思います。みんなで作り上げた「魔王城でおやすみ」を、ぜひ最後まで堪能してください! ありがとうございました! ではでは!
【コメント】石川界人(あくましゅうどうし役)
Q1. アフレコを終えての感想
あっという間に終わってしまったなという印象です。みんなで面白おかしくアフレコの時間を過ごし、あそこの魔王様面白かったよね、姫様可愛かったよねみたいな話をしていたのが昨日のことのようです。まだまだ魔王城のみんなと騒ぎたくてたまりません!
Q2. 最終夜の見所
姫の行く末がどうなってしまうのか、そして魔王城にとって姫様とはなんだったのか。あらゆる選択肢の中で姫が選んだ答えとは!? 姫の魔王城に対する思いが今明かされる! デビルズキャッスルアクションサスペンスバイオレンスパラダイスコメディの最高峰が今ここに!
最終夜「魔王城の眠り姫」あらすじ
クリスマスが近づき、魔王城に雪が降り出した。姫は嬉しそうに空を見つめ、サンタクロースへメッセージカードをしたためる。何をリクエストしたのか気になる魔物達。再び脱走されても困るということで、こっそり中身を確認すると、「サンタさんへ。実家に帰りたいです」と書かれていた。姫がホームシックになったのかと思い、魔王達は心配になってきて……。
(c)熊之股鍵次・小学館/魔王城睡眠促進委員会
(c)熊之股鍵次・小学館/魔王城睡眠促進委員会
(c)熊之股鍵次・小学館/魔王城睡眠促進委員会
(c)熊之股鍵次・小学館/魔王城睡眠促進委員会
(c)熊之股鍵次・小学館/魔王城睡眠促進委員会
(c)熊之股鍵次・小学館/魔王城睡眠促進委員会
『魔王城でおやすみ~スヤリスせれくしょん~』 放送決定
テレビ東京:12月28日(月)26時50分~(レギュラー放送より50分遅くなります)
AT-X:12月29日(火)22時00分~
BSテレ東:12月30日(水)24時30分~

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • 高槻かなこ / 『PLAYING by CLOSET♪♪』

新着