「またたび Acoustic Version」MV

「またたび Acoustic Version」MV

さくらしめじ、
美術スタジオ『でほぎゃらりー』が
イラストを手掛けた
「またたび(Acoustic Version)」の
MVを公開

さくらしめじが「またたび Acoustic Version」のMVを公開した。

この楽曲は4年前に収録された「またたび」をアコースティックバージョンでリアレンジしたもので、以前の可愛らしい雰囲気とは違い、あたたかみのあるアコギアレンジにより、懐かしさや温もりの感じられる一曲に仕上がっている。また、配信に先駆け12月5日に行われた大石昌良とのツーマンライブ『おおいしめじ。感動の再会ライブ!』にて1曲目に初披露。「ジブリの世界観を彷彿とさせる」や「早く実家に帰省したくなるような心温まる曲」などといった感想が寄せられた。

今回、ジャケットとMVのイラストはアニメーション映画『この世界の片隅に』や来年1月23日公開の『シン・エヴァンゲリオン劇場版』の背景を手掛けた美術スタジオ『でほぎゃらりー』が担当。手描きによる温もりのあるタッチが歌詞にある通り、“家(ふるさと)に帰りたくなる”ような懐かしさを表現しており、MVは今回の「またたび」の歌詞と細部にまでこだわった美しいイラストを堪能できるリリックビデオとなっている。

【コメント】

■さくらしめじ
・田中雅功
今回、でほぎゃらりーさんに、ジャケット写真とMVのイラストを描いていただきました。
見れば見るほど『またたび』の世界に引き込まれると思います。
細かなところまで表現される煌びやかさを堪能していただければと思います。

・髙田彪我
今回のまたたびAcousticVersionにはどんな雰囲気が合うだろうと話し合った結果、背景画を描かれるでほぎゃらりーさんにCDジャケットとMVのイラストをお願いしました。細かな部分まで繊細に描かれていて、またたびの雰囲気をより一層楽しんで頂けると思います!
ぜひ、暖かな夕陽に染まる街並みと一緒に聴いてください。

■でほぎゃらりー
ジャケットアートワークに携わらせていただきました、でほぎゃらりーの大久保、眞﨑です。
お二人からの直筆の熱意あるお手紙をいただき、参加させていただくことを決めました。
暖かくて、どこか懐かしい、やわらかな雰囲気を、一枚のイラストレーションで表現しました。
貴重な作品に携わらせていただき、ありがとうございます。
これからもさくらしめじ様の更なるご活躍を、でほぎゃらりー一同、お祈りしております。
この度は、「またたび」配信リリースおめでとうございます。

「またたび Acoustic Version」MV

配信楽曲「またたび (Acoustic Version)」2020年12月7日(月)配信

【ライブ情報】

『さくらしめじの忘年会ライブ「きのこりあんの集い Vol.5 〜お久しぶりでございます。〜」』
12月29日(火) 大手町三井ホール
【1部】開場14:45 / 開演15:30
【2部】開場17:45 / 開演18:30
<チケット>
席種・料金:全席指定 5,963円(税込)
※ 3歳以上チケット必要。
https://sakurashimeji.com/news/2334.html

「またたび Acoustic Version」MV
さくらしめじ

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • 高槻かなこ / 『PLAYING by CLOSET♪♪』

新着