ムロツヨシが監督、女優・柴咲コウの
軌跡をたどる「BIRTH」MVを公開 幼
少期・学生時代・芸能界デビュー後の
柴咲の姿も

12月19日(土)、女優の柴咲コウが「BIRTH」のミュージックビデオを自身のオフィシャルYouTubeチャンネル『柴咲コウ 公式 'Les Trois Graces' Channel』にて公開した。
「BIRTH」は、2020年8月5日(水)に配信リリースされた楽曲。野崎良太Jazztronik)が作曲、柴咲が歌唱・作詞を担当している。
柴咲コウ「BIRTH」
同曲のMVはムロツヨシ・真鍋大度・上田誠によるユニット・非同期テック部のプロデュースのもと制作。柴咲と親交の深いムロツヨシがメガホンをとり、“女優・柴咲コウ”の過去と現在、そして未来へと繋がっていくひとつの人生を、“テック”を交えながら表現しているという。幼少期、学生時代、芸能界デビュー後の写真の数々を現在の柴咲が振り返り、まだ見ぬ遠い未来の自身へと移り変わる映像は、同曲の歌詞にある「ここに産まれた奇跡を知る」とリンクしているとのこと。映像中には、特殊メイクを施された柴咲の姿も収められている。
なお、『柴咲コウ 公式 'Les Trois Graces' Channel』では、柴咲とムロツヨシの対談映像も公開中。ムロツヨシが同MVの監督に起用された理由が明かされている。

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 高槻かなこ / 『PLAYING by CLOSET♪♪』

新着