山下達郎、「クリスマス・イブ」が3
5年連続オリコン週間シングルランキ
ングTOP100入り 前人未到の記録を更

山下達郎の楽曲「クリスマス・イブ」が、オリコン2021年度の第1週目となる2020年12月28日付オリコン週間シングルランキング(集計期間:2020年12月14日〜12月20日)で15位にランクインした。1987年度から続いている「週間TOP100入り連続年数記録」は、前人未到の「35年連続」に更新された。
アルバム『Melodies』(1983年6月発売)よりシングルカットされた同曲は、1983年12月に初ランクイン。1987年度に再びランクインして以降、2020年度までの34年間にわたり、毎年オリコン週間シングルランキングTOP100のランクインを継続していた。その間、1988年にJR東海『X’ MAS EXPRESS』CMソングに起用されたことが呼び水となり、日本のクリスマスシーズンには欠かせぬ定番曲となった。なお、1991年1月にはミリオンセールスを達成している。
今年は『クリスマス・イブ (2020 Version)』として、7インチ・レコードの完全生産限定ホワイト・ヴァイナル盤で発売され、A面に「クリスマス・イブ」、B面にカバー曲『ホワイト・クリスマス』を収録している。
なお「クリスマス・イブ」は、1983年に12インチ・レコードとして発売され、その後1986年に7インチ・レコードで再発売。今回のホワイト・ヴァイナル盤は、1986年の発売当時と同じ仕様となっている。
なお山下達郎は9月からスタートさせていた自身初の展覧会『山下達郎 Special Acoustic Live展』を、会場規模を拡大し東京・池袋PARCOで開催中。年明けには大阪・名古屋でも開催することが決定している。また今週12月26日には、約4ヵ月ぶり2回目のライブ映像配信を行う予定となっている。
※年度はオリコンランキングの集計・発表年度に基づく

アーティスト

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • 高槻かなこ / 『PLAYING by CLOSET♪♪』

新着