紅ゆずる主演ミュージカル『エニシン
グ・ゴーズ』 大野拓朗、廣瀬友祐、
愛加あゆら豪華共演者が決定

2021年8月に明治座にて上演される紅ゆずる主演のブロードウェイ・ミュージカル『 エニシング・ゴーズ』の共演者が発表となった。
楽しく陽気なストーリーをジャズのメロディーとダンスで魅せるミュージカル・コメディの傑作『エニシング・ゴーズ』は、数々のミュージカルや映画作品で名曲を残した巨匠コール・ポーター最大のヒット作と呼ばれている作品。1934年にブロードウェイで初演された後、1988年に第42回トニー賞で3部門を獲得し、更に2011年、第65回トニー賞において再び3冠に輝くという快挙を成し遂げた。日本では、1989年に大地真央主演で初演。
今回は演出・潤色に宝塚歌劇団気鋭の演出家原田諒、ニューヨークで一番のナイトクラブの大スター「リノ・スウィーニー」役には紅ゆずるを迎え、新バージョンで上演される。今回発表された共演者は、ビリー役に大野拓朗、オークリー卿役に廣瀬友祐、ホープ役に愛加あゆ、ハーコート夫人役に一路真輝、アーマ役に平野 綾、ホイットニー役に市川猿弥、そしてムーンフェイス役には陣内孝則
本作品は、2021年8月1日(日)~29日(日) 明治座にて上演後、9月~10月上旬にかけて名古屋(御園座)・大阪(新歌舞伎座)・福岡(博多座)にて上演が予定されている。

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • 高槻かなこ / 『PLAYING by CLOSET♪♪』

新着