Tsubasa Shimada presents『Wet Crate』

Tsubasa Shimada presents『Wet Crate』

Tsubasa Shimada
presents『Wet Crate』
- 第55回 DMX Krew -

島田翼が長年集め続けた珠玉のレコードコレクションの中からお気に入りを紹介する、偏ったエゴ満載の連載企画。この機会にぜひ、ループミュージックの世界観に浸ってみてはいかがでしょうか?

あけましておめでとうございます。島田翼です。

新年というのはなんだか気持ちがいいものですね。昨日が今日に変わっただけなのに、なんだかフレッシュな気分になります。
ときたま1年とは、、、12ヶ月とは、、、(ん?12?)、、、1日とは、、、24時間とは、、、60分とは、、、(60!?)、、、1秒とは、、、いったい誰が考えたんだ、と思うことがあるのですが、宇宙とか宗教とか、そういう規模の話なのでしょう。あえて調べていませんが、考えすぎることは逆に良くないときもあります。

これまで以上に変化があった2020年でしたが、多くのことに悩み、ときに考えすぎて一人で悲観的になってしまうこともありました。
今年は、変化をポジティブに捉えられる一年にしたいと思っています。

僕は良く言えば世渡り上手、悪く言えば人の顔色を伺いすぎて大切な一歩を踏み出せない、そんなような性格であるようです。
悪いプライドやこだわりが行動する勇気を邪魔をする瞬間が少なからずあって、厄介で天邪鬼な自分を自覚します。
そんな"石橋を叩きすぎて壊してしまう"ような自分を打開すべく、たくさんの変化に立ち向かうつもりです。そのために昨年はたくさんのインプットを重ね、想像力を養ってきたつもりです。

聴く音楽やアートの好みも変わったというか、温故知新的なものに帰ってきたような気がします。
これは日頃僕のラジオを聴いてくださっている方はなんとなく感じていただけてるとは思います。笑
ダンスミュージックばかり聴けなくなってきましたし、モノクロでミニマルな絵よりは彩のある有機的なものを好むようになりました。

これだけに限らずこれから起こる些細な変化でも、ポジティブに捉え、さらに昇華できるような2021年にしたいと思っています。

今年も自分なりのカッコ良さを信じて、たくさんのものを吸収し、伝えていけるように頑張りますので、応援よろしくお願いいたします。

Tsubasa
Tsubasa Shimada プロフィール

シマダツバサ:幼少の頃よりダンサーとしてのキャリアを積み、高校生の時にニューヨークへ単身短期留学に発つ。縦横無尽にさまざまな音楽体験を経た中で、現在はダンスミュージックに着地し、ミニマルな繰り返しの中で独自のグルーヴを紡ぎ出すDJプレイで空間を彩る。ハウスミュージックの疾走感と共に、芸能界屈指のDJ/レコード・ディガーを目指し音の旅を続ける。

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • 高槻かなこ / 『PLAYING by CLOSET♪♪』

新着