鈴木雅之、40周年を記念する「夢で逢
えたら」のMVを公開 歌唱シーンや過
去のライブ映像などで構成

鈴木雅之が「夢で逢えたら(ALL TIME ROCK ‘N’ ROLL Ver.)」のミュージックビデオを公開した。
「夢で逢えたら」は、1996年にラッツ&スターでリリースした作詞作曲・大瀧詠一による名曲。ナイアガラ門下生でもある鈴木雅之が、ソロ名義としても長く歌い続けている。そして、この曲のミュージックビデオが制作されたのは今回が初めてとなる。
2020年は、鈴木雅之のアーティストデビュー40周年のアニヴァーサリーイヤーで、4月には40周年記念盤『ALL TIME ROCK ‘N’ ROLL』をリリース。そのアルバムの中で「夢で逢えたら」は、山寺宏一大石昌良をゲストボーカルに迎え、本間昭光によるアレンジによって新たにレコーディングされ、「ALL TIME ROCK ‘N’ ROLL Ver.」として収録されていた。
公開されたミュージックビデオでは、そのアーティストキャリアの中で歌い継いできた同楽曲の歌唱シーンが過去のライブ映像と共に構成されており、さらに40周年アニバーサリーイヤーでの活動シーンや映像も盛り込まれる等、現在までの歴史を辿るような内容となっている。
なお、鈴木雅之は明日放送となる『第71回NHK紅白歌合戦』で同楽曲を披露する。

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 高槻かなこ / 『PLAYING by CLOSET♪♪』

新着