浜崎あゆみ、カウントダウンライブ中
止を受けて、歴代カウントダウンライ
ヴ全17本をYouTubeにて年越しに合わ
せて一挙同時プレミア公開

浜崎あゆみが、12月31日(木)の大晦日に予定されていた無観客カウントダウンライヴ生配信の中止を受け、自身のYouTubeチャンネルにて歴代のカウントダウンライヴの映像全17本を一挙プレミア公開することを発表した。
2000年から2001年にかけて行われた自身初のカウントダウンライヴをはじめ、2020年の幕開けを迎えた昨年の大晦日の公演まで全17本。全ての公演で年越しの瞬間をオーディエンスとともに迎えているため、このプレミア公開ではその瞬間を実際に31日の24時を迎えるタイミングに合わせて配信。それぞれのプレミア公開スタート時間は17本で異なり、24時を迎える頃には17本の動画全てでayuがカウントダウンをしている画が放映されていることになり、ファンは自分の好きな年のライヴで年を越すことができる。
近年の浜崎あゆみのカウントダウンライヴでは、時間調整ができるMCなどではなく曲の間奏途中に年越しタイミングを持ってくるなど、曲中で年越しの瞬間を迎えることが大きな特徴となっており、実際の公演ではその瞬間から逆算して開演し、カウントダウンをスタートするタイミングは想定から1、2秒の誤差の範囲にとどまっているそう。
なお、今回のプレミア公開では、配信システムの都合により、正確に24時を迎えるタイミングと映像との間で多少の誤差が生じることが予想されるとのことなので、そこは実際の公演とは違うとのこと。
コロナウイルスの影響を受け始めた3月に早々と過去のフル尺ライヴ無料配信を実施し、その後も自身のアカペラ100曲分の無料公開を行ったりと、2020年を通してこのコロナ渦の中でも積極的にエンタテインメントを届けようと活動してきた中で、大晦日にもファンに楽しんでもらいたいという想いで急遽決定した本企画。
誰にとっても特別な一年の締めくくりに、是非自宅で彼女の渾身のパフォーマンスの数々を堪能してみてほしい。

アーティスト

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • 高槻かなこ / 『PLAYING by CLOSET♪♪』

新着