Neat and clean-ニトクリ- インタヴ
ュー今のNeat and clean-ニトクリ-な
ら、もっともっと上を目指せる気がし
ます。

2021年1月1日に渋谷duo MISIC EXCHANGEで行なったデビュー2周年公演のチケットは、完売。幸先よい3年目のスタートを切ったNeat and clean-ニトクリ-。彼女たちの、これまでの歩みやこれからについての想いを語ったインタヴューを、ここに紹介したい。
メンバーそれぞれのNeat and clean-ニトクリ-で過ごした日々への想い。
――Neat and clean-ニトクリ-も活動から2周年を迎えました。今の気持ちを聴かせてください。
蒼羽湖鳥 わたしはまだ在籍して4か月なのですが、それでも2周年のお祝いを一緒に出来て嬉しかったですし、Neat and clean-ニトクリ-の2周年をファンのみなさんにお祝いしていただけることが本当にありがたいなと思っています。
Neat and clean-ニトクリ-はライブ本数がとても多いグループです。しかも、楽曲も歌詞もとても魅力的だから、毎日歌っていても、毎回のライブごとに全部印象が違うから、4ヶ月ライブをやってきた中でも楽しい想い出しかなくて。最近は、歌えば歌うほど「Neat and clean-ニトクリ-の楽曲は本当に素敵だなぁ」と本気で思っていますし、自分にも重なる想いを感じます。
周音美紀 わたしも、Neat and clean-ニトクリ-に加入してまだ3ヶ月経ってないんですけど。ホントに楽しく過ごせてるなぁって思います。この3ヶ月の中、最初はホントにしんどいときもありました。入ってすぐの頃は一番下の立場だから、出来なくてもしょうがないと思っていたんですけど。1ヶ月前に初めて後輩ちゃんが2人出来て、わたしの中で「もっと、ちゃんとしなきゃな」と意識が変わりだしました。わたしの中での大きな心の成長のきっかけが、まさに後輩が出来たこと。そこで、自分の中の意識はガラッと変わりましたね。
 
和葉七愛 Neat and clean-ニトクリ-の2周年主催記念公演を迎えました。Neat and clean-ニトクリ-が主催してライブが出来ることも嬉しいし、みんなにお祝いしてもらえることもすごい嬉しいです。わたしは、入ってまだ9ヶ月なんですけど。最初は、適当な感じでやっていた部分もあったけど。たくさん後輩が入って、立場が上になっていくうちにどんどん意識が変わっていき、後輩が入ることによってわたしのアイドル人生も変わってきたなぁと思いました。
わたしは昨年夏のワンマン公演も経験しています。あのときのワンマン公演に出たことで、余計に「頑張ろう」と思いました。もちろん、その前も頑張ってたんですけど。ワンマン公演を経験してから、さらに「よし、100%頑張ろう」という気持ちになりました。
花宮るい このメンバーの中で一番歴が長くて。でも、まだ1年7ヶ月のように2年はいませんけど、こうやって2周年公演を迎えられて嬉しく思います。本当は、昨年の1周年公演もライブに参加しているはずだったのですが、体調を崩してしまい出れなくて。そのときに、わたしが初めて作詞をした「恋と君時計」「愛時雨」をお披露目したライブだったから、ライブに出れなかったことがすごく悔しくて。そこからは体調管理をしっかりするようになり、風邪を引くことが本当になくなりました。活動も休まなくなったし、これだけのライブ本数をこなせるんだなぁと思えるようにもなりました。
Neat and clean-ニトクリ-の場合、活動していく中でメンバーもいろいろ変わってきたんですけど、気がついたら、わたしが一番上の先輩になっていました。はっきりリーダーと任命されわけではないけど、「リーダーとしてグループを引っ張っていかなきゃな」と思い続けてきた2020年でした。でも振り返ると、正直けっこうつらかったなという気持ちも2020年内にはありました。わたしは2019年6月加入なんですけど、加入したときは「ライブが楽しい」「みんなでわちゃわちゃ出来て楽しい」「お客さんにいっぱい褒めてもらえる、応援してもらえる」ことしか考えていなかったんですけど。「どうやったらもっとライブを楽しんでもらえるのかな」とか、「初めましての人に知ってもらうためにはどうすれば良いのか」「お客さんをもっと増やしたい」「全員振りが揃っているだけじゃ、まとまっているようには見えない」など、いろいろ考えることが増えていくごとにつらさを覚えた1年でもありました。
ここまであっと言う間の感じはするんですけど。最近、迷いもなくパフォーマンスにだけ集中できるようになったらすごく楽しくなってきて。しかも、自分たちが楽しいんでいたら、お客さんたちにも「最近すごく雰囲気がいいね」と言われることが増えてきました。ようやく自分でも「求めてきたことは間違っていなかったな」と実感できたように、このまま今の勢いとテンションを2021年も引き続き伸ばしていけたらなと思います。
日向端くるみ わたしは加入してまだ半年くらい。Neat and clean-ニトクリ-の2周年といっても、自分が2年いるわけではないです。それでも、2年間続いてきたグループの中にいれることはすごく嬉しいなって思います。わたし、昨年夏に行なったワンマンライブにも出たんですけど。ワンマン公演のときの自分は、下から数えたほうが早かった位置にいました。それが、気付いたら上から数えたほうが早い人になってて。だから、すごく頑張らなきゃなという気持ちです。
Neat and clean-ニトクリ-の2周年の重みに関しては、観に来てくださる方々に「Neat and clean-ニトクリ-2周年おめでとう」と言ってもらえるたびに感じていたことでした。みんなが大事にしてくれているグループなんだと思うと、わたしもこの想いをもっともっと大事にしていかなきゃなと思っています。
菊池遥 わたしは入ってまだ4ヶ月くらいしか経ってないんですけど。このお正月に、このメンバーと一緒に貴重なライブに出させていただけたのはとても嬉しいことでした。Neat and clean-ニトクリ-はライブ本数も多くて、そのペースに慣れるまで大変だったんですけど。みなさんに支えられているおかげで、毎日笑って過ごせています。毎日のライブが印象的ですからね、Neat and clean-ニトクリ-は。
小森みみ わたしも入って4ヶ月なんですけど、毎日のようにライブが出来てすごく楽しいです。メンバーのみなさんとても優しくて、わたしのことを支えてくれて、このメンバーで2周年公演に出れて本当に嬉しかったです。
昨年12月には、このメンバーで初めて福島県に遠征に行ったんですけど、あのときは本当に楽しかったです。初めてメンバーとお泊まりできたし、ファンのみんなも福島県に来てくれて嬉しかったし、福島県のファンの人たちにも会えて嬉しかったです。だから今年もいろんなところに遠征して、全国にNeat and clean-ニトクリ-を広めていきたいです。ただ、一緒にお泊まりしたのは二人部屋だったので一人の子しかいろんな部分を知れなかったから、次は大部屋で川の字になって関係を深めたいです。
白河れな わたしはNeat and clean-ニトクリ-に入ってまだ1ヶ月のように、一番下の立場です。でも2周年記念という大きい、大切な公演に、入って1か月の身で立たせていただけたことがすごく嬉しいし、ありがたいなと思っています。この1ヶ月の中、入ってすぐに遠征に参加させてもらえたし、大きいライブイベントにも出させていただければ、いろんな会場でやってきました。まだ1ヶ月とは思えないくらい、すごく濃い日々だったなと思います。お披露目のときほどの緊張はなくなったけど。じつは、今でもメンバーと一緒にいると緊張してしまいます。
如月のえる わたしもまだ1ヶ月しか在籍できてないんですけど。アイドル活動も初めてで、まだ学生だから、ライブ本数の多いNeat and clean-ニトクリ-のライブに出れないときもあるんですけど、それでメンバーに迷惑をかけてしまうのが嫌なんです。まだまだ出来ないことも多くて、不安もいっぱいあるんですけど。ちょっとずつ先輩メンバーのおかげで楽しめるようになってきています。わたしは人前に出ることが本当に苦手なんですけど。アイドルってお客さんの前に出てみなさんに楽しんでもらったり、「良かった」と思ってもらえるようにする立場じゃないですか。自分には向いてないと最初は思っていたけど。この気持ちを、どうやったら変えていけるのかと思えるようになったことが、自分の気持ちに大きい変化を与えてくれました。
わたしは睡眠を取ることが大好きで、半日以上寝てたりしていたんですけど。アイドル活動を始めたことで、しかもNeat and clean-ニトクリ-は1日2本や3本ライブをやることもあるじゃないですか。おかげで朝早く家を出ることが休日でも増えたように、むしろ健康的にはなったなと思います。なんか寝疲れしないぶん、そこまで寝てないほうが、わたしの場合は元気です。
今のNeat and clean-ニトクリ-は清楚より?!
――Neat and clean-ニトクリ-は、加入して間もないメンバーが多いグループです。
花宮るい メンバーが新たに加入するたび、新しい気持ちでやりたいんですけど。新しいグループにはあまりしたくないというか、たとえメンバーは変わっても、楽曲はずっと歌い繋いでいくわけですし、それを好きでライブに来てくれいる人たちばかりだからこそ、Neat and clean-ニトクリ-らしさをずっと引き継いでいきたいんです。。Neat and clean-ニトクリ-は「清楚」をコンセプトにしたグループ。そもそも昔から個性の強いメンバーばかりだったけど、コンセプトはあまり崩したくないなぁという気持ちもあります。そう考えたら、今のNeat and clean-ニトクリ-は、すごくいい感じの清楚な雰囲気を出せているなと思います。
――みなさん清楚??
花宮るい 清楚だったり、そうじゃないメンバーもいたり(笑)。でも、全体的には清楚寄りですね。
2021年のNeat and clean-ニトクリ-のメンバーの未来図は…。
――2021年のNeat and clean-ニトクリ-として、そして個人としての豊富や想いがあれば、一人一人聴かせてください。
蒼羽湖鳥 まず、アイドルとしての実力をもっと身につけ、もっともっとグループを支える力になれるメンバーになっていけたらいいなと思っています。元から身体がそんなに強いほうではないけど、なるべくライブを休みたくないから、元気に、健康でいながら、ずっとライブに出続けられたらいいなとも思っています。
周音美紀 わたしは今年で高校3年生になります。将来のことを考えたら、受験をしたいなと思っているように、今年はアイドル活動と学業の両立を頑張りたいんです。受験するのは決めていますけど、そのせいでアイドル活動をめっちゃ休むことはしたくないから、個人的な目標は、今まで以上にアイドル活動と学業の両立を頑張ること。アイドルとしての目標は、いろんな人に想いを届けられるアイドルになりたいなと思っています。個人的には、今年が一番大変になる勝負の年かなとも思っています。
和葉七愛 個人的には、もっとパフォーマンス力を強くしたいのと、和葉七愛をもっと知ってもらいたいなと思っています。グループとしては、Neat and clean-ニトクリ-をもっともっと愛して欲しいなという気持ちです。まだまだこんなもんじゃ足りないです。
花宮るい 昨年ワンマン公演をやったんですけど、今年は、このメンバーでワンマンライブをやりたいです。個人的には、作詞をさせてもらったので、今年もたくさん作詞をしたいなと思っています。わたし、もともと作詞作曲をやっているので、そのことを前に運営さんお話をしたんですけど、覚えてくれているのか…。何時か自分で作った楽曲をNeat and clean-ニトクリ-でやれたらなと思っているので、それを今年中に叶えたいです。運営さん、わたしの曲を採用してください。わたしはアイドルをやりながら、音楽関係での制作にも携わっていきたいので、その夢も叶えたいです。
日向端くるみ twitterのプロフィールに、なんで書いたのか自分でも覚えてないですけど。「いつでもニコニコ」と書いてて。それでお客さんに「何時も笑ってるよね。プロフィールに書いてあるようにね」とよく言われます。自分ではそんな意識していなかった中、そう言ってもらえることが多かったんですけど。2021年は、自分がというよりは、お客さんを含め、プライベートでも、自分のまわりの人やメンバーなど、自分に関わってくれる人みんなに笑顔になってもらえるような存在になっていきたいです。
菊池遥 今年もライブの本数がすごく多いので、体調を崩さないように。体調管理をしっかりして、皆勤目指して頑張りたいなと思います。
小森みみ わたしはもっとパフォーマンス力を磨いて、もっと可愛くなりたいと思います。
白河れな 2020年は本当にいろんな人に支えられたなぁと思う1年でした。先輩のメンバーさんや、応援してくださるファンのみなさんからいろいろ支えてもらってきたので、今年は1年間かけて、今までもらった以上に、わたし自身から返せるように頑張っていきたいなと思います。
如月のえる まだダンスとか上手くないので、今年はもっと上手くなって、みんなに認めてもらえるようになりたいです。
「やっぱNeat and clean-ニトクリ-だな」と思ってくださる言葉がすごく増えたので、そういう雰囲気をもっと強めたい。
――改めて、今後のNeat and clean-ニトクリ-に向けての想いをお願いします。
花宮るい 2周年公演を乗り越え、今は、個々の意識が強くなっている時期です。絶対に成長できる自信が今のNeat and clean-ニトクリ-のメンバーみんなの中にはあります。もっともっと表現の幅を広げて、いろんなお客さんにライブに来てもらえるようにしたいです。Neat and clean-ニトクリ-は毎日のようにライブをやっているんですけど。「今日、来て良かったな」という気持ちを毎回思ってもらえるように、いろんな景色をお届けできるグループになれればいいなとも思っています。まだまだ立ててない大きなステージや大きなイベントがたくさんあるので、個人でも、グループとしてももっと力をつけて、いろんなところから呼ばれるグループになりたいし、ワンマンもどんどんやっていきたいです。今のNeat and clean-ニトクリ-なら、もっともっと上を目指せる気がします。
――2周年公演を乗り越えた先からは、いろんなものが見えてきています?
花宮るい 「ダンスや歌のパフォーマンスがいいからライブが楽しい」というのも、そうですけど。「一人一人がめっちゃ笑顔で楽しそうだから、楽しい」「仲良いのが伝わってくるから、見てて安心する」「やっぱNeat and clean-ニトクリ-だな」と言ってくださる言葉がすごく増えたので、そういう雰囲気をもっと強めたいというか、パフォーマンス力も上げていきたいですし、見てて「楽しいな」と思ってもらえるライブをズーッと続けていきたいなと思っています。
――お客さんも、Neat and clean-ニトクリ-のライブに足を運ぶと元気や笑顔になれるわけだ。
花宮るい そうです。あとは、毎回のようにライブへ来てくださるファンの方々もNeat and clean-ニトクリ-には多いように、私たちもすごく支えられているのを強く感じています。だからこそ、一緒にNeat and clean-ニトクリ-のライブをこれからも作っていけたらいいなと強く思っています。私たちも楽しいし、ファンの方々も楽しい。私たちが楽しいのはファンのおかげだし、その逆も然り。そういう関係を作っていきたいんです。アイドルとファンという関係ではあるんですけど、ライブ中は一緒に楽しんでいることを強く実感しているからこそ。その関係をもっともっと深くしていけたらなと思っています。
LIVE PHOTO:KURO
TEXT:長澤智典
★インフォメーション★
2021.1.8
日向端くるみ生誕祭
IN▷︎▷新宿ReNY
https://l-tike.com/order/?gLcode=72436
Neat and clean-ニトクリ- Web
Neat and clean-ニトクリ- twitter
Neat and clean-ニトクリ- YouTubeチャンネル
@RUIbpnk_NAC
和葉七愛
@nanaared_NAC
日向端くるみ
@kurumin1418
蒼羽湖鳥
@kotori_NAC
小森みみ
@mimichan_NAC
菊池遥
@Haruka_NAC
周音美紀
@miki_NAC
白河れな
@__Rena_NAC_pk
如月のえる
@NOELpurple_NAC

Myuu♪

フェスティバルをテーマにしたWEBマガジン。フェスティバルの最新ニュースや役立つ情報、最新のフェスカルチャーを発信していき、これからのフェス文化をさらに盛り上げてまいります。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • 高槻かなこ / 『PLAYING by CLOSET♪♪』

新着