メリー

メリー

メリー、新宿ブルースが
初の生配信ライブを実施
&野音映像作品のスポット解禁

ヴィジュアルシーンで“昭和歌謡”を歌わせたら右に出る者は居ない、メリーのガラ(Vo)と結生(Gu)によるアコースティックユニット、新宿ブルースが史上初となる生配信ライブ『新春歌謡ショウ』を1月17日(日)に開催することが決定した。

上裸でステージを駆け回り、墨汁を吐き散らすなど過激なパフォーマンスで定評のあるメリーのガラが、一転して“歌い上げる”このユニットの特徴は兎に角、聴く者が痺れる選曲と歌声、そしてシーンでも随一の歌唱力の高さ。何度もライブを重ねた2人の安定したステージングもさることながら、曲間に展開されたMCでは自然と笑みが零れてしまうのも見どころの一つだ。

2020年夏、コロナ禍にあっても不屈の精神で全国での有観客ライブを遂行し、結果として一人の感染者を出すことなくツアーファイナルを終えたことも記憶に新しいメリー。9月19日に日比谷野外大音楽堂で開催されたツアーファイナル公演は、まさにコロナ不安の中でも徹底した対策と強い気持ちによって集まってくれた観客一人一人に生き様を見せ付けるというバンドの意志が詰まった一夜となった。その様子がすべて詰められたファン待望のLIVE Blu-ray及びDVDの最新スポット映像が到着! なお、本作品は公式通販サイトGALAXY BROAD SHOPのみの限定販売となっている。

Live photo by MASA

新宿ブルース『新春歌謡ショウ』

1月17日(日)19時開演
出演:ガラ、結生

<チケット>
料金:¥3,000
■チケット発売期間
1月8日(金)23:00~1月20日(水)21:00
■アーカイブ試聴期間(配信チケット購入者対象)
1月17日(日)配信終了後〜1月20日(水)23:59

<チケット販売・生配信>
https://galacaa.com/agent/concert/147

LIVE Blu-ray & DVD SPOT

Blu-ray&DVD『5 Sheep Last Tour【FINAL】そして、遠い夢のまた夢 2020.09.19 日比谷野外大音楽堂』2021年2月10日発売
メリー
新宿ブルース『新春歌謡ショウ』

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』

新着