綾野剛が疾走!乗用車にはねられ「思
った以上に車は重かった」 映画『ヤ
クザと家族 The Family』本編映像を
一部公開

1月29日(金)公開の映画『ヤクザと家族 The Family』から、本編映像の一部が解禁された。
『ヤクザと家族 The Family』は、ヤクザという生き方を選んだ男の物語を1999年、2005年、2019年の3つの時代を軸に描いた映画。少年期の出来事をきっかけにヤクザの世界へ足を踏み入れた男・山本賢治を綾野剛が演じるほか、山本と父子の契りを結ぶ柴咲組組長・柴咲博役で舘ひろしが共演。二人は、本作で初共演を果たしている。メガホンをとったのは、映画『新聞記者』の藤井道人監督。また、King Gnuの常田大希率いる音楽集団millennium paradeが主題歌「FAMILIA」を提供している。

解禁された映像は、綾野演じる山本がヤクザから逃走するアクションシーンを切り取ったもの。三部構成となる本作の第一章、1999年パートのワンシーンだ。山本は、柴咲博(舘ひろし)率いる柴咲組と敵対する侠葉会の息のかかった売人から覚せい剤を奪ったことから、一触即発の逃走劇を展開することになる。映像では、山本が商店街を歩いているとことから、電話で「逃げてください!」と悪友・細野(市原隼人)の知らせを受ける場面からスタート。金髪に真っ白な THE NORTHFACEの上下と白いNIKEのスニーカーを身に着けた山本が、対照的な黒いスーツをまとったヤクザに追われ、アーケード通り、商店街、そして古びたアパートといたるところを全速力で疾走。そして、車にはねられて道へ倒れこむところで締めくくられる。
(c)2021『ヤクザと家族 The Family』製作委員会
(c)2021『ヤクザと家族 The Family』製作委員会
(c)2021『ヤクザと家族 The Family』製作委員会
車にはねられるシーンの撮影については、共演した舘が「3 テイクもやったの?」とビックリするほど体を張ったものとのこと。綾野は「怪我をしないようにイメトレして臨んではいるものの、轢かれる瞬間は思った以上に車は重かった」と振り返っている。なお、本作で撮影を担当したのは、藤井監督の『デイアンドナイト』や『新聞記者』なども手がけた今村圭佑氏。本シーンを含む第一章の撮影は、手持ちカメラをメインに進められたとのこと。藤井組初参加の舘は、「藤井監督含む、撮影現場のスタッフたちが何一つ妥協していない。久しぶりに骨のあるハードボイルドな作品に出演出来て嬉しかった」と評している。
(c)2021『ヤクザと家族 The Family』製作委員会
(c)2021『ヤクザと家族 The Family』製作委員会
映画『ヤクザと家族 The Family』は1月29日(金) 全国公開。

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 高槻かなこ / 『PLAYING by CLOSET♪♪』

新着