上白石萌音&玉森裕太「ボス恋」放送
スタート 初回から胸キュンシーン満
載で「心臓止まるかと思った」

 上白石萌音が主演するドラマ「オー!マイ・ボス!恋は別冊で」(TBS系)の初回が、12日に放送された。
 本作は、ファッション雑誌の編集部を舞台に、主人公・鈴木奈未(上白石)が、鬼編集長・宝来麗子(菜々緒)の雑用係として奮闘しながら、仕事も恋も全力で走る姿を描いたラブコメディー。
 幼なじみで片思い中の日置健也(犬飼貴丈)を追い駆け、田舎から上京してきた奈未は、大手出版社の求人募集を見付け、面接を受けることに。面接までの時間をつぶす中、ひょんなことから潤之介(玉森裕太)と知り合う。
 アクシンデントに見舞われながらも、なんとか面接を乗り切った奈未だったが、配属されたのは新設されたファッション雑誌の編集部だった。初出勤の日、会社へ向かうと、編集長を名乗る女性から次々と雑用を命じられる。
 初回から、奈未をバイクの後ろに乗せて抱きつかせたり、奈未の頭をポンポンしたりと、玉森が演じる潤之介による胸キュンシーンが満載だったことから、SNS上には、「キュンキュンし過ぎて寝られない」「玉ちゃんが格好良過ぎて心臓止まるかと思った」「つめつめキュンキュンだった」と大きな反響を集めた。
 一方、上白石についても、「令和のラブコメ女王」「初っぱなからかわい過ぎる」「自然と応援したくなるような魅力的なヒロインだ。このドラマで萌音ちゃんの良さがいっぱい伝わる」と絶賛する声が多数寄せられた。
 また、モデル役で登場した冨永愛に、「鳥肌立った! 菜々緒さんと並ぶと格好良過ぎる」「キャスティングが本気中の本気。びっくりした」と驚いた視聴者も多かった。

アーティスト

エンタメOVO

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • 高槻かなこ / 『PLAYING by CLOSET♪♪』

新着