劇団ノーミーツとサンリオピューロラ
ンドが初コラボ 閉館後のピューロラ
ンドを舞台にワンカット生配信でおく
るオンライン演劇を上演

劇団ノーミーツと株式会社サンリオエンターテイメントが運営するサンリオピューロランド(以下、 ピューロランド)がタッグを組み、2021年2月6日(土)、7日(日)、11日(木)、13日(土)、14日(日)の5日間、バレンタインをテーマにしたオンライン演劇『VIVA LA VALENTINE(ビバ ラ バレンタイン)』を開催することを発表した。
劇団ノーミーツは「NO密で濃密なひとときを」をテーマに、オンライン演劇を主軸に活動するオンライン劇団。長編公演として『門外不出モラトリアム』『むこうのくに』『それでも笑えれば』の3作品を上演。有料チケット制にもかかわらず14,000人以上を動員した。
本公演は、閉館後のピューロランドを舞台に、劇団ノーミーツとして初めてワンカット長回しの生配信でおくるオンライン演劇。今回、ピューロランド30周年を記念して、”バレンタイン”をテーマにした公演を、劇団ノーミーツとピューロランドのタッグで上演する。脚本・演出は、劇団ノーミーツの作家でCMディレクターでもある岩崎裕介が担当。
オンライン演劇『VIVA LA VALENTINE』
また、本公演は4組のアーティストともコラボ。劇中歌として、さよならポニーテール、荘子it (Dos Monos) 、Kroi、Tomgggの4組のアーティストの描き下ろし楽曲が使用されている。
さよならポニーテール
荘子it (Dos Monos)
Kroi
Tomggg
そして、作品を彩る出演キャラクターはハローキティ、ディアダニエル、ポムポムプリン、シナモロール、クロミ。さらに、映画やドラマで活躍する女優の北村優衣、劇団ノーミー所属俳優のオツハタ、舞台やミュージカルで活躍する俳優の溝口雄大、劇団ノーミーツ第二回長編公演『むこうのくに』にも出演した渡辺芳博が登場する。
出演キャラクター、出演者
オンライン演劇とテーマパーク、キャラクター・俳優・アーティストが織り成す作品を楽しんでみてはいかがだろうか。
【あらすじ】
「大人の事情って、 なあに?」
舞台はバレンタインを間近に控えた閉館後のピューロランド。
ハローキティに 素直な気持ちを伝えるショー『VIVA LA VALENTINE』を成功させるため、演出家のディアダニエルを筆頭にみんなで張り切って準備中。
しかし、 ショーのスポンサーであるバイアス製菓が本番3日前、突然ショーの内容について無慈悲な変更を言い渡すのでした…。
どうする、 ディアダニエル。 どうなる、 バレンタイン。

岩崎裕介(劇団ノーミーツ 作家/演出家) コメント
劇団ノーミーツ
大変な時代です。どことなく、心のキャパがすり減っている気がします。
自分のことがままならず、他人を思いやる余裕がない。でもそんなことはお構いなしに日々仕事や、しがらみは追い討ちをかけてきます。ギスギスギスギス……うう、なんでこんな時でも僕たちは仲良くできないんだろーか……
そんなことを思い悩む中、僕が出会ったのがピューロランドのみんなでした。
天使の心を持った彼らは無邪気に、無垢なまなざしで、無尽蔵の愛を振りまいてあっという間に僕を包み込んでくれました。
彼らを知りたい、追いつきたい。その一心で彼らの仕事ぶりを観察していると、人の心を鷲掴むその一挙手一投足が、弛まぬ努力や数多の葛藤に裏打ちされたものであるということがわかってきました。
今回は、とあるバレンタインのショーの舞台裏にお邪魔し、そんな彼らの奔走する姿を覗き見してみたいと思います。 皆様もどうぞご一緒に、ご自宅からピューロランドへ遊びにきてみてください。

(c)'76,'09 SANRIO
(c)'76,'90,'96,'99,'01,'05,'21 SANRIO APPROVAL No.P1201121

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • 高槻かなこ / 『PLAYING by CLOSET♪♪』

新着