週末CITY PLAY BOYZ、1年ぶり新曲「
ANDY」MV公開 メンバーのソロ作品も
リリース

福岡を拠点に活動するラップ・グループ、週末CITY PLAY BOYSがおよそ1年ぶりの新曲「ANDY」のMVを公開した。
本楽曲は1stアルバム『Tonight.』のジャジーな雰囲気から一転、ソウルフルなボイス・サンプルやシルキーなコーラスなど、週末CITY PLAY BOYZの新しいアプローチが感じられる作品となっている。
週末CITY PLAY BOYZ

また、一足先にリリースされた週末CITY PLAY BOYZのMC・pen publicのシングル「Violet 27」に続き、bill marcosの『blue smiley』、north NADOの『GOBLIN LINK』と、ソロ作2作品も本日1月15日(金)にリリース。合わせてMVも公開された。
bill marcos
north NADO

bill marcosによる全3曲入りのシングルは、全曲TSUBAME(TOKYO HEALTH CLUB)がプロデュースを担当。「Land Hills」では客演に週末CITY PLAY BOYZのメンバーでもあるBUGSが参加している。また、同じくnorth NADOによる全3曲入りのシングルには、BUGSのプロデューサー名義であるBunny Beatsが全曲を手がけている。
また、それぞれのMVはchapter 1、2、3、4と繋がる映画のような演出になっており、シリーズの監督をDef Techや、週末CITY PLAY BOYZ「i feel i better feat. Calli Stephus」などを手がけるSHISEIが務めている。


CCS records. SEASON 2020-2021

CCS records.は、大切な人に会えない、大切な人を抱きしめられない、
自分たちも大切な人も凶器なのかもしれない、この2020年の歴史的
“今”をCCS records. SEASON 2020-2021にてお伝えします。
人に会う、人と話す、人に触れる。
考えてもみなかった当たり前だったそれらが、2020年、当たり前ではなくなりました。
それは、君が異なる惑星のALIENであり、僕が人間だから。
“人に触れ合うことが少なくなった”
“人の温もりを生身で感じること自体が後ろ指を刺されてしまうようになった”
この現代の今を人間の男の子とALIENの女の子の恋愛を通してお伝えします。

CCS records.
【リリース情報】

bill marcos, TSUBAME 『blue smiley』

Release Date:2021.01.15 (Fri.)
Label:CCS records.
Tracklist:
1. Bough
2. Land Hills
3. Airy Flower

All Tracks Produced by TSUBAME (TOKYO HEALTH CLUB)

■bill marcos: Instagram(https://www.instagram.com/billmarcos_/)

==

north NADO 『GOBLIN LINK』

Release Date:2021.01.15 (Fri.)
Label:CCS records.
Tracklist:
1. GOBLIN
2. LINK
3. GOBLINK

All Tracks Produced by Bunny Beats

■north NADO: Instagram(https://www.instagram.com/ogt_nsk/)

==

■週末CITY PLAY BOYZ: Twitter(https://twitter.com/ccsrecords_) / Instagram(https://www.instagram.com/ccs_records/)

Spincoaster

『心が震える音楽との出逢いを』独自に厳選した国内外の新鋭MUSICを紹介。音楽ニュース、ここでしか読めないミュージシャンの音楽的ルーツやインタビュー、イベントのレポートも掲載。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 高槻かなこ / 『PLAYING by CLOSET♪♪』

新着