太鼓芸能集団・鼓童、メンバーによる
オンラインでのリモート指導「鼓童
太鼓の学校」を5月より実施

(公財)鼓童文化財団は、鼓童創立40周年を迎える2021年、地球に新たに生まれた「太鼓文化」を、未来に向けてさらに豊かなものにするために、太鼓芸能集団 鼓童のメンバーによるオンラインでのリモート指導「鼓童 太鼓の学校(こどう・たいこのがっこう)」を開始することがわかった。
鼓童
まずは2021年5月からの5か月間、「第0期」として試行的に19回のオンラインレッスンを実施。「鼓童 太鼓の学校」を通じて、鼓童がこれまで培ってきた太鼓のさまざまな知識や技術、心構えを広く共有し、太鼓の世界の豊さと多様性に貢献し、響きの輪を広げていきたいと考えているそうだ。
「鼓童 太鼓の学校」の特徴
・1クラスが5~6人の少人数編成。レッスンはZoom、連絡などはDiscord(※)を使用。
・対象は、高校生の年齢以上で、太鼓の演奏経験が1年以上ある方。
・レッスンは日英のバイリンガル。海外の太鼓仲間ともバーチャルなワンチームに。
・課題の演奏動画を送れば、無料で講師(鼓童メンバー)からのアドバイスを受けられる。
・Discordの「トークルーム」を設置、レッスンの告知や受講者間の交流の場に。
・1学期に1回、佐渡で「太鼓キャンプ」を開催。現実でも一緒に叩く機会を提供。
※Discord(ディスコード): Windows・macOS・Linux・Android・iOS・Webブラウザで動作する、ビデオ通話・音声通話・VoIPフリーウェア。「鼓童 太鼓の学校」ではクラスごとにチャットルームを設置。
「鼓童 太鼓の学校」
カリキュラムのイメージは、まず「最初の音が生まれるまで」として、太鼓打ちの大切な相棒である「バチ」についてなど、鼓童のノウハウを紹介。また太鼓を打つための身体作りに取り組む。
次のステップでは「打つことの基礎」に改めて向き合っていく。基礎稽古は、繰り返しが多く、地道な稽古になるそうだが、クラス全員で励ましあってやりぬいていきたいとのこと。
学期の中盤からは、曲に取り組んでいき、「鼓童 太鼓の学校」のためのオリジナル楽曲を覚えながら、太鼓を打つ時の大切なポイントを一つずつ身につけていく。そして最後は「演奏を楽しむ」。一期一会のクラスのメンバーたちと、空間を越えて一つのチームとして、曲を完成させる。
「鼓童 太鼓の学校」
第0期では3つのクラスを募集するそうなので、興味のある方は下記詳細を確認し、申し込みをしてみてはいかがだろうか。
「鼓童 太鼓の学校」 開校にあたって
公益財団法人鼓童文化財団 専務理事菅野敦司
日本の太鼓が劇場の舞台で演奏されるようになったのは、1964 年の東京オリンピックが契機だといわれています。それ以前は、各地の郷土芸能、神社や寺社の行事、能楽や歌舞伎などで使われていた日本古来の打楽器が、約60 年間で国境を超えて広まり、「Taiko」として、世界の人たちが楽しむまでになりました。
太鼓芸能集団鼓童の、前身の「佐渡の國鬼太鼓座」の時代から50 年近くにわたり、世界各地で演奏活動を行い、「ひとつの地球(ワン・アース)」をテーマに、太鼓の持つ可能性や、演奏の魅力を伝えてきました。私たちの歩みは、太鼓の発展とともにあったと言ってもいいと思います。
鼓童創立40周年を迎える2021年、地球に新たに生まれたこの「太鼓文化」を、未来に向けてさらに豊かなものにするために、「鼓童太鼓の学校」を開校することといたしました。そして鼓童がこれまで培ってきた太鼓のさまざまな知識やノウハウを広く共有し、太鼓の世界の豊さと多様性に貢献し、響きの輪を広げていきたいと考えています。
この学校は、単に演奏技術を学ぶ場ではありません。「くらす・まなぶ・つくる」という、鼓童の活動理念を基本に、太鼓を叩く以前の、バチづくり、太鼓のメンテナンス、身体作り、所作の指導から始まり、曲の稽古を通した一音、アンサンブルの大切さを教えていきます。
講座は、少人数のグループ単位での対面でのオンラインで行うことから、自宅にいながら、太鼓を通じて、国内外の太鼓愛好者との出逢いの場を提供してまいります。
まだまだ初めての試みで、正直手探りなところもあるのですが、皆さんと一緒に楽しく、有意義な場に育てて行きたいと思っています。
2020年12月
公益財団法人鼓童文化財団
専務理事菅野敦司

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 高槻かなこ / 『PLAYING by CLOSET♪♪』

新着