北川景子が“呪われる役”で映画『さ
んかく窓の外側は夜』に出演 平手友
梨奈が「終わって欲しくない」と別れ
惜しむメイキングも公開に

1月22日(金)公開の映画『さんかく窓の外側は夜』に北川景子が出演していることがわかった。あわせて、北川の撮影シーンの裏側を収めたメイキング映像と場面写真も解禁されている。
『さんかく窓の外側は夜』は、ヤマシタトモコ氏の同名漫画を実写映画化したもの。霊が見える書店員・三角と除霊師の冷川がコンビを組み、事件の謎を追う姿を描いたミステリー作品だ。書店で働く三角康介を志尊淳、除霊師・冷川理人を岡田将生がそれぞれ演じるほか、呪いを操る謎の高校生・非浦英莉可役で平手友梨奈が出演。『おじいちゃん、死んじゃったって。』の森ガキ侑大監督がメガホンをとり、『重力ピエロ』の相沢友子氏が脚本を手がける。

出演が明らかになった北川は、平手演じる非浦英莉可に呪いをかけられる弁護士・慶子を演じている。北川と平手は、2018年の映画『響-HIBIKI-』で共演して以降、現在も交流する仲だという。撮影当日は、ふたりは再共演を喜び合い、撮影合間には和気あいあいと楽しそうに話していたとのこと。メイキング映像では、1シーンのみの出演である北川が先にクランクアップを迎え、「終わって欲しくない…」と抱き着く平手の様子が収められている。
左から、北川景子、平手友梨奈 (c)2021映画「さんかく窓の外側は夜」製作委員会 (c)Tomoko Yamashita/libre
映画『さんかく窓の外側は夜』は1月22日(金)全国ロードショー。

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • 高槻かなこ / 『PLAYING by CLOSET♪♪』

新着