YOASOBI TBS『CDTVライブ!ライブ!』で初披露した新曲「アンコール」のMVをサプライズ公開

YOASOBI TBS『CDTVライブ!ライブ!』で初披露した新曲「アンコール」のMVをサプライズ公開

YOASOBI TBS『CDTVライブ!ライブ!』
で初披露した新曲「アンコール」のM
Vをサプライズ公開

Google PixelのCMソングとしてもオンエア中

小説を音楽にするユニット”YOASOBI
2019年11月に公開したデビュー曲「夜に駆ける」は、公開直後から瞬く間に注目を集め、現在ストリーミングでは3億回再生を突破。
国内の各種配信チャートでも1位を席巻、複数カ国のバイラルチャートにもランクインし、2020年の年間Billboard JAPAN総合ソング・チャートとストリーミング・ソング・チャートでは1位を獲得、第71回NHK紅白歌合戦にも出場した。
2021年1月6日に満を持してリリースした1stEP『THE BOOK』は、”小説を音楽にする”というコンセプトを表現したまさに”読むCD”ともいうべき豪華な仕様が大いに注目を浴び、1月18日付オリコン週間アルバムランキングでは2位、同デジタルアルバムランキング1位を獲得。2021年のさらなる飛躍が期待されている。
YOASOBI(ヨアソビ)メンバーの年齢や顔は?小説をもとに人気曲を生みだす天才たちの経歴とは
https://utaten.com/specialArticle/index/5919
そんなYOASOBIが1月19日TBS『CDTVライブ!ライブ!』に出演し、初披露した新曲「アンコール」のミュージックビデオをサプライズでYouTubeプレミア公開をした。
イラストレーションをクリエイターの文が、アニメーションを本作のティザー映像を手掛けたkairiが担当。
この楽曲は、発売中の1st EP『THE BOOK』に収録されており、2020年1月に小説投稿サイト「monogatary.com」内で開催した投稿小説を楽曲化する「夜遊びコンテストvol.1」の大賞作「世界の終わりと、さよならのうた」(水上下波 著)を原作としたもの。
現在、Google Pixel 5, Pixel 4a (5G) CMソングとしてオンエア中である。
▲YOASOBI「アンコール」 Official Music Video
楽曲情報
2020年1月6日(水)リリース 『THE BOOK』収録
「アンコール」
作詞・作曲・編曲:Ayase/歌唱:ikura
原作:「世界の終わりと、さよならのうた」(水上下波 著)

この世界に『終末宣言』が発表されてからもうすぐ一年。なぜか明日、世界は滅ぶのだという。
街中の楽器を集めて暮らしていた“俺”は、世界最期の日の朝に一人の女の子を救う。次第に心を通わせた二人が奏でる旋律は美しく重なり、やがて生への祈りとなる...。
▷YOASOBI 第四章「アンコール」teaser
≪タイアップ≫
Google Pixel 5, Pixel 4a (5G) CMソング
【CM概要】
「Google Pixel 5, Pixel 4a (5G)」
オンエア開始日:2020年10月15日(木)
★CM動画★
▷Googleがつくった瞬間没入シアター|高速体験篇 
▷Googleがつくった親ばかカメラ|高性能カメラ篇 
「めざましテレビ」の新テーマソング原作小説コンテスト

そして、YOASOBIが、2021年4月からフジテレビ朝の人気情報番組「めざましテレビ」の新テーマソングを担当することが決定した。
彼らにとって初の情報番組テーマソングとなる。
そしてその楽曲の原作小説の公募が、ソニーミュージックが運営する小説投稿サイト「monogatary.com」にてスタートした。
「monogatary.com」は、日々追加される「お題」に対してユーザーが自由に「物語」を投稿できるサイト。
YOASOBIの代表曲「夜に駆ける」をはじめ多くの楽曲が、この「monogatary.com」に投稿された小説を原作として制作されている。
2020年の7月から9月にかけて実施された「夜遊びコンテストvol.2」では2,000作を超える応募が集まり、大賞に選ばれた「大正ロマンス」(NATSUMI 著)はYOASOBIの初CD『THE BOOK』に全文が掲載されているうえ、それを原作とした楽曲が現在制作中となっている。
今回は「夜遊びコンテストvol.3 withめざましテレビ」と題したコンテストで、4月からの新テーマソングの原作小説を募集。
「おはよう。」というお題に1万文字以内の物語を投稿するだけで誰でもチャレンジが可能だ。
執筆に自信のある方はもちろん未経験の方も、ぜひ一度挑戦してみてほしい。
概要
【「夜遊びコンテストvol.3 with めざましテレビ」実施概要】
募集期間:1月18日(月)午前6時~2月8日(月)14時59分
応募方法:お題「おはよう。」に則した1万字以内の短編小説をmonogatary.comに投稿
結果発表:3月15日(月)にmonogatary.com上で発表
その他詳細な応募要項や注意事項はmonogatary.comにてご確認ください。
【番組概要】
<タイトル>
『めざましテレビ』
<放送日時>
毎週(月)~(金)5時25分~8時
<メーンキャスター>三宅正治 (フジテレビアナウンサー)/永島優美(フジテレビアナウンサー)
<スタッフ>チーフプロデューサー:高橋龍平
制作:フジテレビ情報制作センター
▷公式HP
コミカライズの単行本発売決定

初のCD『THE BOOK』にも収録されているYOASOBIの2ndシングル「あの夢をなぞって」の原作小説「夢の雫と星の花」(いしき蒼太 著)が2020年7月にWebコミカライズされたことは記憶に新しいが、そこに追加エピソードを加え、待望の単行本となった漫画「夢の雫と星の花」がバレンタインデーの2月14日、全国の書店にて発売されることが決定した。
漫画を手掛けるのはWebコミック同様kanco。「予知夢」を見ることのできる女子高生と、その幼なじみの男子高生との間で繰り広げられるジレンマ、揺れ動く2人の胸の内など思春期特有の感情を描いた甘酸っぱいストーリーが装いも新たに生まれ変わる。
豪華な特別版カバーも一見の価値ありなので、ぜひ書店で手にとってもらいたい。
【書籍情報】
タイトル:コミック『夢の雫と星の花』
発売日:2021年2月14日
著者:(作画) kanco/(原作) いしき蒼太
予価:600円(本体)+税
判型:B6
出版社:双葉社
※一部地域では発売日が異なります
【あらすじ】
『好きだよ――』主人公・双見楓は、2週間後に迫った花火大会の日に、想いを寄せる幼馴染・一宮亮から告白されるという予知夢を見る。
しかし、彼の前では素直になれずそっけない態度をとってしまい、なかなか距離は縮まらない。
しかも予知夢の通りにならなければ持っている予知能力も失われてしまう。
果たして夢のとおり、彼と一緒に花火大会へ行き、告白されるのか――
「YOASOBI」の歌詞・動画・ニュース一覧
https://utaten.com/artist/37708
リリース情報
●2021年1月6日(水)リリース
YOASOBI 『THE BOOK』
★完全生産限定盤
品番:XSCL-50~1
価格:4,500円+税
仕様:CD+特製バインダー
▷予約はこちらから
【収録内容】
01 Epilogue
02 アンコール
〈Google Pixel 5, Pixel 4a (5G) CMソング〉
03 ハルジオン
〈「ZONe Ver.1.0.0」IMMERSIVE SONG PROJECT書き下ろし楽曲/フルリモート劇団「劇団ノーミーツ」第二回長編公演「むこうのくに」主題歌〉
04 あの夢をなぞって
〈フジテレビ系「とくダネ!」2020年6月度お天気コーナーMONTHLY SONG〉
05 たぶん
〈映画「たぶん」主題歌〉
06 群青
〈ブルボン「アルフォートミニチョコレート」CMソング〉
07 ハルカ
08 夜に駆ける
09 Prologue
<特典情報>
対象となるCDショップ / オンラインサイトにてお買い上げ頂いた方に、先着で特典を差し上げます。特典のお渡しはご予約者優先となり、各店舗で無くなり次第終了いたしますのでぜひ奮ってご予約下さい!
【特製バインダー用オリジナルインデックス】
・YOASOBI 応援店
→古塔つみ描き下ろし YOASOBI ver.(キービジュアルクリエイター描き下ろし)
・TOWER RECORDS全店(オンライン含む/一部店舗除く)
→藍にいな描き下ろし「夜に駆ける」ver.(MVクリエイター描き下ろし)
・TSUTAYA RECORDS(一部店舗除く)/ TSUTAYAオンラインショッピング(予約のみ)
→はるもつ(頃之介)描き下ろし「あの夢をなぞって」ver.(MVクリエイター描き下ろし)
・HMV全店(HMV&BOOKS online含む/一部店舗除く)
→南條沙歩描き下ろし「たぶん」ver.(MVクリエイター描き下ろし)
・WonderGOO/新星堂(一部店舖除く) および新星堂WonderGOOオンライン
→文描き下ろし「アンコール」ver.(MVクリエイター描き下ろし)
・楽天ブックス
→ラビットマシーン描き下ろし「ハルジオン」ver.(MVクリエイター描き下ろし)
・Amazon.co.jp
→牧野惇描き下ろし「群青」ver.(MVクリエイター描き下ろし)
・Sony Music Shop
→伊豆見香苗描き下ろし「ハルカ」ver.(MVクリエイター描き下ろし)

UtaTen

歌詞検索・音楽情報メディアUtaTen

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • 高槻かなこ / 『PLAYING by CLOSET♪♪』

新着