ハーモニーで魅せる、立ち耳スコティ
ッシュフォールドのポップロック

真っ直ぐさで魅了して

数々のイベントで入賞し着々とその名を広めている、立ち耳スコティッシュフォールドandymoriくるりからの影響を感じるサウンドと、カラーの違う男女ツインボーカルが魅力的なポップロックバンドだ。

メンバー構成は、ツインギターにリズム隊といたってシンプル。同期を用いたり鍵盤で厚みを出したりなどはせず、ストレートなバンドサウンドとグルーブで勝負している。そのままだと飾り気がないギターロックになってしまいそうだが、彼らは男女のボーカルを効果的に使い分けることで、自身の表現したい世界観を繊細に描いていく。歌詞を詰めこまないゆったりとしたメロディーラインは、立ち耳スコティッシュフォールドの特徴のひとつ。それにより、お互いの声の響きを活かし、ハーモニーを最大限に活かしているのだ。

昨年12月に配信が開始された「昔の写真」は、1月20日(水)に発売される1stミニアルバム『見えない季節の水彩画』のリードトラック。より磨きがかかったギターリフとシューゲイザー感の強いサウンドが、中毒性の高いナンバーだ。

立ち耳スコティッシュフォールド アーティストページ

提供:BIG UP!zine
【関連記事】

DIGLE MAGAZINE

プレイリスト専門webマガジン「DIGLE MAGAZINE」。最新&話題の音楽プレイリスト情報、インタビュー、イベント情報をお届けします。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • 高槻かなこ / 『PLAYING by CLOSET♪♪』

新着