北村諒「人間味あふれるお芝居とアク
ションをお楽しみに」~天才怪盗“山
猫”が所狭しと掛け回る『怪盗探偵山
猫 the Stage』が開幕

2021年1月21日(木)~ 31日(日)ヒューリックホール東京にて、『怪盗探偵山猫 the Stage』が公演初日を迎え、公演に先立ち行われたゲネプロ公演のオフィシャル写真と、主演の山猫役・北村諒からのコメントが到着した。
(c)Manabu Kaminaga/KADOKAWA/エイベックス・ピクチャーズ
(c)Manabu Kaminaga/KADOKAWA/エイベックス・ピクチャーズ
(c)Manabu Kaminaga/KADOKAWA/エイベックス・ピクチャーズ
『怪盗探偵山猫 』 KADOKAWA/ 角川文庫刊)は「心霊探偵八雲」シリーズなどで絶大な人気を誇る神永学の小説シリーズ。鮮やかに金を盗み、ついでに悪事を暴いて颯爽と消え去る天才怪盗“山猫”の活躍を描く、痛快ピカレスク・アクション・ミステリー。シリーズの累計発行部数は90万部を記録しており、 2016年1月には日本テレビ系列にて『怪盗山猫』のタイトルでTVドラマ化もさた。
(c)Manabu Kaminaga/KADOKAWA/エイベックス・ピクチャーズ
(c)Manabu Kaminaga/KADOKAWA/エイベックス・ピクチャーズ
(c)Manabu Kaminaga/KADOKAWA/エイベックス・ピクチャーズ
本公演で主役の天才怪盗・山猫役を演じるのは『おそ松さん on Stage』や舞台『憂国のモリアーティ』など数々の人気舞台で活躍中の北村諒。事件を追う刑事・霧島役には舞台『刀剣乱舞』やドラマ『CODE1515』で安定した演技力を見せる和田琢磨、事件の真相を暴くため山猫と行動を共にする雑誌記者の勝村役には「MANKAI STAGE『A3!』」や『舞台 機動戦士ガンダム00』で人気の赤澤燈、そして長年山猫を追い続ける警視庁のエリート刑事を舞台『剣が君 残桜の舞』や TV『仮面ライダーカブト』など幅広い活躍を見せる徳山秀典が演じ、豪華キャスト陣が顔を揃えている。

(c)Manabu Kaminaga/KADOKAWA/エイベックス・ピクチャーズ
(c)Manabu Kaminaga/KADOKAWA/エイベックス・ピクチャーズ
(c)Manabu Kaminaga/KADOKAWA/エイベックス・ピクチャーズ
初日の幕が開いた『怪盗探偵山猫 the Stage』。舞台では、とある強盗殺人事件をめぐり天才怪盗の山猫(北村諒)と雑誌記者の勝村(赤澤燈)、所轄刑事の霧島(和田琢磨)と警視庁のエリート刑事関本(徳山秀典)がそれぞれコンビを組み事件の真相を掴むため奔走する。

山猫(北村諒) (c)Manabu Kaminaga/KADOKAWA/エイベックス・ピクチャーズ
勝村(赤澤燈) (c)Manabu Kaminaga/KADOKAWA/エイベックス・ピクチャーズ
霧島(和田琢磨) (c)Manabu Kaminaga/KADOKAWA/エイベックス・ピクチャーズ

(関本)徳山秀典 (c)Manabu Kaminaga/KADOKAWA/エイベックス・ピクチャーズ

(里佳子)平田裕香 (c)Manabu Kaminaga/KADOKAWA/エイベックス・ピクチャーズ
原作では女性として描かれていた霧島を和田琢磨が演じるなど舞台オリジナルの設定や展開に加え、北村がまさしく猫のように身軽に舞台上を飛び回るアクションシーンは必見。深まる謎と共に交錯し合うキャラクター同士の人間関係もさることながら、劇中での山猫&勝村のコミカルな掛け合いからも目が離せない。さらに霧島と同僚刑事の福原を演じる瀬戸祐介と、霧島の上司・森田に扮する村田充も安定の演技力で本舞台のストーリーを彩る。

(福原)瀬戸祐介 (c)Manabu Kaminaga/KADOKAWA/エイベックス・ピクチャーズ
森田(村田充) (c)Manabu Kaminaga/KADOKAWA/エイベックス・ピクチャーズ

北村諒(山猫役) コメント
山猫(北村諒) (c)Manabu Kaminaga/KADOKAWA/エイベックス・ピクチャーズ
まだまだ、油断を許さない状況ですが、万全な対策をして皆様にこうして『怪盗探偵山猫 the Stage』を届けられることを嬉しく思っています。
登場人物それぞれの人間味あふれるお芝居と、セットを駆使したアクションをお楽しみください!
観劇した皆様が、ワクワクしたり、笑顔になったりしてくれたら嬉しいです。千秋楽まで、よろしくお願いいたします!
(c)Manabu Kaminaga/KADOKAWA/エイベックス・ピクチャーズ

(c)Manabu Kaminaga/KADOKAWA/エイベックス・ピクチャーズ
(c)Manabu Kaminaga/KADOKAWA/エイベックス・ピクチャーズ
本公演の最終日となる1月31日(日)の昼夜公演は同時生配信も決定している。現在発売中の配信チケットは、いずれもアーカイブ視聴が可能な「通常版」・「通常版 全景版」の2種類に加え、「通常版 全景版昼夜 2公演 FULLセット」を購入の方には特典映像としてキャスト 4 名によるトーク映像も見ることができる。
(c)Manabu Kaminaga/KADOKAWA/エイベックス・ピクチャーズ
(c)Manabu Kaminaga/KADOKAWA/エイベックス・ピクチャーズ
(c)Manabu Kaminaga/KADOKAWA/エイベックス・ピクチャーズ

さらに、本公演のBlu-ray&DVDが5月21日(金)に発売されることも決定した。パッケージには本公演の模様に加え、バックステージ映像・キャストコメント映像等の特典映像も収録予定。本パッケージは本日20時より予約受付を開始しており、 2月28日(日)までに特設サイトにて予約された方に限り早期予約特典として「未収録メイキング映像」を配信予定となる。山猫ら個性的なキャラクターが織りなす痛快アクションミステリーと、豪華キャストによるここでしか観ることのできない各種特典映像を楽しみにしよう。

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 高槻かなこ / 『PLAYING by CLOSET♪♪』

新着