蓮沼執太フィル、4月にBunkamuraオー
チャードホールにてコンサート開催 
「HOLIDAY feat. 塩塚モエカ」MVも

蓮沼執太フィルが4月23日(金)に東京・渋谷Bunkamuraオーチャードホールにてコンサート『○→○』(読み:まる やじるし まる)を開催することが発表された。合わせて本日1月22日(金)よりチケットが発売されている。

さらに、本日21時より「HOLIDAY feat. 塩塚モエカ」のMVがプレミア公開される。ゲスト・ボーカルに塩塚モエカ(羊文学)を迎えた本楽曲は、NEWoMan新宿のクリスマス・キャンペーン『Our Favorite CHRISTMAS FOOD & GIFT Pre-Order 2020』のために書き下ろした1曲。MVは映画監督の瀬田なつき(『PARKS パークス』、『ジオラマボーイ・パノラマガール』など)が制作した作品で、2人の少女が、曲の舞台である冬の新宿に迷い込み、駆け巡る、少し不思議な作品となっているとのこと。
また、蓮沼フィルは本日ライムスター宇多丸がパーソナリティーを務めるTBSラジオ 『アフター6ジャンクション』(https://www.tbsradio.jp/a6j/) にて19時台のスタジオ・ライブ・コーナー「LIVE & DIRECT」に出演。未公開ライブ音源と共に、蓮沼執太がリモート生出演する。こちらも合わせてチェックを。

【蓮沼執太 コメント】

蓮沼執太フィル公演『○→○』を、4月23日(金)渋谷・Bunkamuraオーチャードホールにて開催します。

○とは空間を意味します。2つ空間が存在するコンサートです。

1つ目の○(丸)は、オーチャードホール空間。すなわちライブ現場の空間。
2つ目の○(丸)は、インターネット配信されたあなたのライブ現場の空間。

左の空間と右の空間が、矢印に沿って移動していきます。

まずはコンサートホール空間でのライブ=生の振動を。
そして次に配信ライブ=あなたの空間での振動を。

現在、先が見通せない毎日ですが、春にオーチャードホール会場でのコンサートを、その後に「→」に沿って配信ライブをあなたの空間でも楽しめるように。
多空間による響きを新たに作っていきます。

感染症対策を万全に行いながら、公演開催にむけて、今できることを少しずつ、丁寧に、準備をして進めていきます。

それでは、○ と ○ で元気に会いましょう!

蓮沼執太
 


【イベント情報】 

オーチャードホール公演『○→○』

日時:2021年4月23日(金) OPEN 18:00 / START 19:00
会場:Bunkamura オーチャードホール
料金:全席指定 ¥8,000
出演:蓮沼執太フィル

・チケット
オフィシャルHP先行(ぴあ)(https://w.pia.jp/t/hasunumaphil-t/) :1月22日(金)10:00〜1月31日(日)23:59
プレイガイド最速先行:2月3日(水)〜2月7日(日)
プレイガイド先行(プレオーダー):2月10日(水)〜2月14日(日)
プレイガイド先行(プレリクエスト):2月17日(水)〜2月21日(日)
一般発売:3月6日(土)〜

チケットぴあ(http://pia.jp/)
ローソンチケット(http://l-tike.com) 0570-084-003
イープラス(http://eplus.jp)

※購入制限あり、お一人様2枚まで
声m年齢制限:小学生以上有料。未就学児童は無料(大人1名につき、子供1名まで膝上可)。但し、座席が必要な場合はチケット必要
※電子チケットのみ

主催:J-WAVE / VINYLSOYUZ LLC
企画/制作:蓮沼執太 / VINYLSOYUZ LLC
協力:HOT STUFF PROMOTION
 
問い合わせ:HOT STUFF PROMOTION 03-5720-9999(平日12〜15時)

■ 蓮沼執太 オフィシャル・サイト(http://www.shutahasunuma.com/)

■ 蓮沼執太フィル オフィシャル・サイト(https://www.hasunumaphil.com/)

Spincoaster

『心が震える音楽との出逢いを』独自に厳選した国内外の新鋭MUSICを紹介。音楽ニュース、ここでしか読めないミュージシャンの音楽的ルーツやインタビュー、イベントのレポートも掲載。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • 高槻かなこ / 『PLAYING by CLOSET♪♪』

新着