"良いとされているものが詰まってい
る"松井咲子1st写真集発売中:オフシ
ョットのアザーカット公開

「肌みせ全開!」の注目の写真集

AKB48でタレントとして活躍する松井咲子が20代最後に撮影した写真を掲載した『松井咲子1st写真集 咲子』を2021年1月18日に発売した。

自身も「肌みせ全開!」とコメントするほど、これでもかというほど、下着や水着のカットを多数掲載。いつもの清楚な松井咲子とは違う、写真集で初めて見せた肌みせ全開の彼女に魅せられた方も多いと思う。

また「ポニーテール、ニット、ショートパンツ、、良いとされているものが詰まってますね」と松井咲子自身も公式Twitterで発信、ファンの方にはもちろん、そうでない方も大満足できる内容になっている。

そんな写真集の最後のページに掲載された、銃(モデルガン)を構えたオフショットが気になった方も多いハズ。実はこのカット、松井咲子の私服で撮影したもので、アザーカットがAmazonや電子版の購入者のデジタル特典となっている。特典には他にも私服を2バージョン収録している。

もっと、このオフショットが見たいという声に答えて、未公開カットを掲載。肌みせカットとはまた違った松井咲子の魅力に惹かれることだろう。
 (C)KADOKAWA  (C)MATSUI SAKIKO  (C)SOMEDAY  PHOTO/TANAKA TOMOHISA

(C)KADOKAWA  (C)MATSUI SAKIKO (C)SOMEDAY PHOTO/TANAKA TOMOHISA

 (C)KADOKAWA  (C)MATSUI SAKIKO  (C)SOMEDAY  PHOTO/TANAKA TOMOHISA

(C)KADOKAWA  (C)MATSUI SAKIKO (C)SOMEDAY PHOTO/TANAKA TOMOHISA

 (C)KADOKAWA  (C)MATSUI SAKIKO  (C)SOMEDAY  PHOTO/TANAKA TOMOHISA

(C)KADOKAWA  (C)MATSUI SAKIKO (C)SOMEDAY PHOTO/TANAKA TOMOHISA

【書誌情報】

【書誌情報】
『松井咲子1st写真集 咲子』
著者:松井咲子
撮影:田中智久
定価:本体2,500円+税
仕様:B5判/96ページ
ISBN:978-4-04- 605096-0
発行:株式会社KADOKAWA
発売日:2021年1月18日

【Amazon.co.jp 限定特典】『松井咲子1st写真集 咲子』(特典:表紙アザーカットデータ+撮り下ろし画像+直筆メッセージ配信データ)
https://www.amazon.co.jp/dp/4046050969

【電子版あり、限定特典】 『松井咲子1st写真集 咲子』(特典:表紙別バージョン+撮りおろし画像+直筆メッセージ配信データ[電子版限定特典])
https://www.amazon.co.jp/dp/B08R9HS7HY/ref=dp_kinw_strp_1
 (C)KADOKAWA  (C)MATSUI SAKIKO  (C)SOMEDAY  PHOTO/TANAKA TOMOHISA

(C)KADOKAWA  (C)MATSUI SAKIKO (C)SOMEDAY PHOTO/TANAKA TOMOHISA

 (C)KADOKAWA  (C)MATSUI SAKIKO  (C)SOMEDAY  PHOTO/TANAKA TOMOHISA

(C)KADOKAWA  (C)MATSUI SAKIKO (C)SOMEDAY PHOTO/TANAKA TOMOHISA

 (C)KADOKAWA  (C)MATSUI SAKIKO  (C)SOMEDAY  PHOTO/TANAKA TOMOHISA

(C)KADOKAWA  (C)MATSUI SAKIKO (C)SOMEDAY PHOTO/TANAKA TOMOHISA

 (C)KADOKAWA  (C)MATSUI SAKIKO  (C)SOMEDAY  PHOTO/TANAKA TOMOHISA

(C)KADOKAWA  (C)MATSUI SAKIKO (C)SOMEDAY PHOTO/TANAKA TOMOHISA

 (C)KADOKAWA  (C)MATSUI SAKIKO  (C)SOMEDAY  PHOTO/TANAKA TOMOHISA

(C)KADOKAWA  (C)MATSUI SAKIKO (C)SOMEDAY PHOTO/TANAKA TOMOHISA

佐藤仁

日本だけでなく欧米やアジアのポップカルチャーやエンターテイメント、メディアの動向を幅広く取材。放送作家・番組制作協力も多数。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • 高槻かなこ / 『PLAYING by CLOSET♪♪』

新着