Miho Hatori、新ALより「Tokyo Stor
y」MV公開 「このビデオのコンセプ
トは、108枚のマスクを脱ぐこと」

Miho Hatoriが本日1月22日(金)にリリースしたニュー・アルバム『Between Isekai and Slice of Life 〜異世界と日常の間に〜』より、「Tokyo Story」のMVが公開された。

【Miho Hatori コメント】

このビデオの協働監督、現代美術パフォーマンス・アーティストのEi Arakawa(荒川医)は、言っていました。

「このビデオのコンセプトは、108枚のマスクを脱ぐこと。」

108という数字は、仏教では、人間の煩悩の数です。除夜の鐘も、108回撞きます。

Ei Arakawaは、私の大好きな現代美術パフォーマンス・アーティストであり、また、 私もいままで、彼の作品(ベルリン・ビエンナーレ、アムステルダム市立美術館)に出演したり、ホイットニー美術館のキュレーション・プログラムで音楽を作ったり、色々とコラボをしてきました。アルバムのコンセプトの文脈を深く理解し、友達として私のことを理解してくれて、尚且つ、この歌詞の世界感にふさわしいコラボ相手は、えい君しか思い当たらなかったです!
この歌詞のインスピレーションは、友達の母親から。
彼女が、デパートの受付で道を尋ねたところ、話している途中に、その受付嬢は、AIだったと気付き、驚いたという話。
彼女は、自分がAIだったと判らず話し続けていたことに、とてもショックを受けたという、なんだか、未来の落語のような話でした。

最後に、この2021年、パンデミックは続いていますが、人間の意識はどこに向かっていくのでしょうか?
煩悩をどれだけ、脱ぎ捨てられるのか。それとも、脱ぎ捨てられないのか。
最後のシーンに、私たちの希望を込めて。
Miho Hatori


【リリース情報】

Miho Hatori 『Between Isekai and Slice of Life 〜異世界と日常の間に〜』

Release Date:2021.01.22 (Fri.)
Tracklist:
1. Tokyo Story
2. Formula X
3. 19 Years Old
4. Bonaire
5. Don’t Be Cheap
6. Desire
7. My Phone
8. I Told Ya

■ Miho Hatori オフィシャル・サイト(http://mihohatori.com/)

アーティスト

Spincoaster

『心が震える音楽との出逢いを』独自に厳選した国内外の新鋭MUSICを紹介。音楽ニュース、ここでしか読めないミュージシャンの音楽的ルーツやインタビュー、イベントのレポートも掲載。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 高槻かなこ / 『PLAYING by CLOSET♪♪』

新着