『滝沢歌舞伎 ZERO 2020 The Movie』
、新橋演舞場にて13日間の期間限定特
別上映が決定

2020年12月に公開された『滝沢歌舞伎 ZERO 2020 The Movie』の大ヒットを記念して、2021年2月20日(土)~3月4日(木)『滝沢歌舞伎ZERO』の聖地である新橋演舞場にて「大ヒット感謝祭in新橋演舞場」として本作が期間限定で特別上映されることが決定した。
ジャニー喜多川氏が企画・構成・総合演出を務め、2006年に「滝沢演舞城」として始まった『滝沢歌舞伎』。2019年の『滝沢歌舞伎ZERO』にて、演出・滝沢秀明、主演・Snow Manで新たなステップを登ったこの舞台。昨年2020年には『滝沢歌舞伎 ZERO 2020 The Movie』として更なる進化を見せた。滝沢が初めて監督に挑んだこの映画は、新橋演舞場、南座、御園座で特別上映後、全国の映画館(191館)で公開され、12月4日(金)の初日には平日にもかかわらず約1.6 億円を突破する大入りを果たし、続く12月5日(土)6(日)の土日週末2日間だけで興行収入約4億円を達成。週末全国興行成績ランキング(12月5日-6日・興行通信社提供)でも初登場実写映画第1位になるなど、 Snow Manの圧倒的な人気と相まって、大きな話題となった。現在、動員数 約63.5万人、興行収入約19億円(1/29時点)となっている。
昨年の新橋演舞場での特別上映では、わずか4日間のみだったが、今回は13日間、1日3回上映(計39回)される。なお、前回と同様、劇場ならではの仕掛けを施しつつ、コロナの状況を踏まえ、座席は収容率50%での上映を予定しているという。

アーティスト

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 高槻かなこ / 『PLAYING by CLOSET♪♪』

新着