SOIL&"PIMP"SESSIONS、初のJAZZカバ
ー作品『THE ESSENCE OF SOIL』収録
曲発表 スタンダードからレア曲まで
全7曲

SOIL&”PIMP”SESSIONSが3月17日にリリースする初のJAZZカバー作品となるミニアルバム、『THE ESSENCE OF SOIL』の収録曲全7曲が発表された。
2019年12月の『MAN STEALS THE STARS』以来、約1年3ヶ月ぶりのリリースとなる今作は、メンバーそれぞれがどのようなJAZZのルーツを持っているのか、源流を辿るカバー集。収録曲は、『サウンド・オブ・ミュージック』のサントラであり、日本ではJR東海の“そうだ 京都、行こう。”のCMでもお馴染みの「My Favorite Things」、ジョン・コルトレーンの名盤『至上の愛』より「Resolution」といったJAZZのスタンダード・ナンバーから、ヘヴィメタルバンド/ブラック・サバスの「Planet Caravan」がルーツとして収録されるのも“Death Jazz”と称されるソイルならでは。そして注目は、2018年に逝去した伝説的トランペッター/ロイ・ハーグローヴの音源化されていない楽曲「Soulful」が収録されること。スタンダードから知る人ぞ知るマニアックなレア曲まで濃密な全7曲、ソイルがどう仕掛けてくるのか期待が高まる。
CDのブックレットには各メンバーがセレクトした曲について、思い出や解説を綴ったセルフライナーノーツが収録される。
また、CD購入者特典として『「THE ESSENCE OF SOIL」オリジナルポストカード3枚セット』がプレゼントされることも決定。対象チェーン等詳細はオフィシャルサイトにて確認を。
なお、昨日2月1日に福井にて開催した配信ライブ『GOOD VIBES SHARING EXHIBITION & LIVE TOUR 2021 WINTER 【FUKUI】』の模様を、2月7日(日)23:59までLIVEWIREでアーカイブ配信している。

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 高槻かなこ / 『PLAYING by CLOSET♪♪』

新着