天海祐希、有村架純、菜々緒、役所広
司らが本人役で競演! 映画『バイプ
レイヤーズ』予告編・新キャスト・主
題歌情報を一挙解禁

4月9日(金)公開の映画『バイプレイヤーズ~もしも100人の名脇役が映画を作ったら~』から予告編と本ビジュアル、新キャスト、主題歌情報が解禁された。
『バイプレイヤーズ』は、日本の映画・ドラマ界を代表する名脇役たちが本人役で出演するプロジェクト。これまでに、2017年に『バイプレイヤーズ~もしも6人の名脇役がシェアハウスで暮らしたら~』が、2018年に『バイプレイヤーズ~もしも名脇役がテレ東朝ドラで無人島生活したら~』がテレビ東京にて放送された。2021年は初の映画版が公開されるだけでなく、1月にテレビ東京ドラマ24枠で新作ドラマ『バイプレイヤーズ~名脇役の森の100日間~』が放送される。
映画『バイプレイヤーズ~もしも100人の名脇役が映画を作ったら~』では、元祖バイプレイヤーズの田口トモロヲ、松重豊、光石研、遠藤憲一のほか、老若男女合わせて総勢100名以上のキャストが本人役で出演。都会からはなれ、森に囲まれた大きな撮影所“バイプレウッド”を舞台に、各局の連ドラや映画が一度に集まってしまったことで起きる大騒動を描く。

今回の発表では、映画版のみの新キャストとして、菜々緒、有村架純、天海祐希、木村多江、岸井ゆきの、北村一輝、でんでん、役所広司が登場することが明らかに。解禁された予告編では、おなじみバイプレイヤーズにくわえ、「役所ッ!役所ッ!」と若手俳優陣が声を上げる場面など、バラエティに富んだ俳優陣の競演シーンが映し出されている。
なお、映画主題歌はCreepy Nutsは「Who am I」に決定。同曲は、彼らにとって初の書下ろし映画主題歌とのこと。くわえて、Creepy Nutsの2人(R-指定、DJ松永)は、TVドラマ『バイプレイヤーズ~名脇役の森の100日間~』第10話にキャストとして登場するという。
新キャスト陣、Creepy Nuts、松居監督のコメントは以下のとおり。
天海祐希
またまたお声をかけて頂けて、嬉しかったです。最高に格好良いバイプレイヤーズの皆さんとお仕事できて、幸せ!
撮影現場を愛する人々のストーリーに胸が熱くなりました。
観てくださる方々に、沢山の勇気と元気をお届けしたい!
漣さんの想いと共に。
有村架純
パイプレイヤーズの皆々様のお顔を見ると、心が洗われました。幸せなひととき。最高なひととき!
岸井ゆきの
この度はバイプレイヤーズの仲間に入れていただき光栄です。ありがとうございます!
自分の役を演じるのは難しくも楽しかったです。
短い時間でしたがバイプレイヤーズの現場を堪能し、はしゃぎました。
北村一輝
「何か楽しいことしたいよねー」と会うたびに言っていた漣さんに「楽しいことしましたよ」と答えたいです。
漣さんの大好きだったバイプレイヤーズに出演できて嬉しく思います。
木村多江
素敵な役者さんの中に入れていただけた、というだけで幸せの極み。しかし、、、
木村多江役、難しい〜っ!
でんでん
炎天下の元大変な撮影でしたが、素敵な面々にお会いできて楽しい現場でした。
菜々緒
豪華なキャストの一員になれてすごく光栄です!!
役所広司
バイプレイヤーズは……、不滅です!
R-指定
名作の初映画化、しかも100人の名バイプレイヤーズ、、、面白くないはずがない(笑)
主題歌として参加させていただけてとても嬉しいです。一生懸命つくった曲なので、映画とともに楽曲も楽しんでもらえたらです。
公開されたら僕も映画館に観に行こうと思います。
DJ松永
初の映画化、おめでとうございます!
そしてこの作品に主題歌として参加させていただき、大変光栄です。
Creepy Nutsにとっても初めての映画主題歌で、少しでも作品に寄り添えてたらいいなと思います。
松居大悟(監督)
リーダーが願って願って、ちょっとうるさかったぐらいで。
そこまで言うならって、100人以上の役者に集まっていただき、映画バイプレイヤーズ、ようやく形にできました。
「それは集めすぎだよ」って言われても知らないです。足りないぐらいです!
現在放送中の撮影所シリーズでは、元祖メンバーがバイプレイヤーズのバイプレイヤーポジションですが、映画は、それはもう、みんなしっかり出ています。さらに映画オリジナルキャストとして、とんでもなく素敵な方々が映画を彩ってくれました。
ドラマOPの10-FEETさんやEDの竹原ピストルさんの音楽も流れる中、ドラマの向こう側の主題歌として Creepy Nutsさんに、名曲を書き下ろしていただきました。ワチャワチャした世界に優しく響く「Who am I」。今までと雰囲気が違ってびっくりしてます!
映画は、ゆるいです。
ゆるくて、楽しいです。ちょっとだけ、ぐっとくるかもしれません。
100人の役者による100分間のお祭り。
劇場でお待ちしております。
大杉漣率いるバイプレイヤーズ一同のスタッフを代表して、監督・松居大悟でした。
『バイプレイヤーズ~もしも100人の名脇役が映画を作ったら~』は4月9日(金)全国公開。

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 高槻かなこ / 『PLAYING by CLOSET♪♪』

新着