佐藤流司主演、植田圭輔ら出演「朗読
劇『私立探偵 濱マイク』-我が人生最
悪の時-」 2D&VRでの映像配信が決

2021年2月17日(水)~2月23日(火・祝)ヒューリックホール東京にて上演される「朗読劇『私立探偵 濱マイク』-我が人生最悪の時-」が、生放送による映像配信が行われることが決定した。2月21日(日)にはmu-mo LIVEでの映像配信、千穐楽2月23日(火・祝)には360ChannelでのVR舞台映像配信を行う。
本作品は、1990年代に人気を博したハードボイルド探偵シリーズ、林海象監督・映画『私立探偵 濱マイク』のシリーズ第一弾『我が人生最悪の時 THE MOST TERRIBLE TIME IN MY LIFE』を朗読劇として上演するもの。主演・私立探偵:濱マイク役を務めるのは佐藤流司。その他、白タク運転手兼情報屋:星野 光役にはDISH//のメンバー・矢部昌暉、そしてSUPER★DRAGONのメンバーとして活動する志村玲於がWキャストで決定している。さらに、濱マイクの妹:濱 茜役に太田奈緒、ストーリーテラーに劇団EXILEの 秋山真太郎、そしてキーマン:ヤン役に植田圭輔。脚本・演出を務めるのは、脚本家であり『方南ぐみ企画』の主宰を務め、数多くの演出作品を手掛ける樫田正剛だ。
今回の配信は、mu-mo LIVEによる2D映像と360ChannelによるVR映像で、全く印象の違う二種の映像配信になっているという。2D映像では様々な角度からの上演映像を視聴、そしてVR映像では自身の好きな場所をクローズアップし視聴することができる。配信視聴チケットは、2021年2月8日(月)18:00より販売開始だ。

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

新着