伝説的レイヴ『Love Parade』復活へ
向けたプロジェクトが始動 チャリテ
ィ・コンピにKEN ISHIIら参加

1989年のスタートから21世紀初頭まで世界中のファンを魅了し続けた伝説のフェス/レイヴ『Love Parade』復活を支援するチャリティ・コンピレーション『RAVE THE PLANET:SUPPORTER SERIES, VOL.001』が2月1日(月)にリリースされた。
『Love Parade』は世界のテクノ史に深く刻まれている世紀の祭典。テクノ大国ドイツの首都ベルリン市内で年に一度開催され、当初は150人程度だったもののピーク時には150万人以上の参加者が街を覆い尽くし、誰もが歓喜に酔いしれるその多幸感は世界でも随一。現行シーンはもちろんのこと、それは音楽の枠組みを越え、カルチャーや思想、ファッションなどにも大きな影響を与えてきた。

そんな『Love Parade』が創始者・Dr.Motteの元、ユネスコの無形文化遺産となって新たな形で復活することが明らかに。現在はすでに再興のためのプロジェクト・チーム『Rave The Planet』が始動し、2022年の開催を目指している。そして、このたび本プロジェクトの公式サポーターにKEN ISHIIが抜擢。さらには先述のチャリティ・コンピレーション『RAVE THE PLANET:SUPPORTER SERIES, VOL.001』にも新曲「Upkick」を提供している。

【KEN ISHII コメント】

『Love Parade』は1990年代中期、クラブ・ミュージックの1ジャンルに過ぎなかったテクノが完全にオーバーグラウンドにのし上がるキッカケとなり、またそのテクノで大勢が集まって踊る『レイブ』というイベント形態が世界5大陸に瞬く間に伝播するする理由となったフリーフェスティバルだ。最盛期にはベルリンに世界中から150万人が集った。それほどのインパクトと遠心力が『Love Parade』にはあった。『Ultra』も『Tomorrowland』もこの『Love Parade』が無ければ存在し得ない。その復活プロジェクトを発案者かつ指導者である張本人・Dr.Motteが始動させた。楽しみでしょうがない。ところでこの曲「Upkick」はこのプロジェクトを推し進める非営利団体『RAVE THE PLANET』へのチャリティとして提供したもの。ボク自身も1995年の『Love Parade』に昼間はクラウドとして、夜はアフター・パーティーの出演者として参加していたが、あの時の高揚感を思い出しながら制作した。曲にストレートなポジティブさとささやかな’90年代感があるのはそのせいだ。


【リリース情報】

V.A. 『RAVE THE PLANET: SUPPORTER SERIES, VOL.001』

Release Date:2021.02.01 (Mon.)
Label:Riot Recordings
Tracklist:
1. Upkick Original Mix / Ken Ishii
2. We Are Here Original Mix / Eric Sneo, Dr. Motte
3. Idiocrazy Original Mix / Tom Wax

■ Rave The Planet オフィシャル・サイト(https://www.ravetheplanet.com)

Spincoaster

『心が震える音楽との出逢いを』独自に厳選した国内外の新鋭MUSICを紹介。音楽ニュース、ここでしか読めないミュージシャンの音楽的ルーツやインタビュー、イベントのレポートも掲載。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 高槻かなこ / 『PLAYING by CLOSET♪♪』

新着